News(玉岡かおる公式サイト)

最新刊「花になるらん 明治おんな繁盛記」
京都の呉服商「高倉屋」のご寮人さん・みやび。女だてらに積極的に商売を拡げ、動乱の幕末から明治を生き抜いた女性の波瀾の人生を描く大河長篇。

11月27日 第2回 兵庫遺産シンポジウム

第2回 兵庫遺産シンポジウム
「未来を拓く近代化ストーリー」

地域の宝となり得る「遺産」を洗い出し、守り、生かし、地域創世につなげていこうと県内3会場で開く本シンポジウム。
第2回は、産業遺産に焦点を当て、個々の遺産単位では価値が伝わりにくい近代化遺産について、関連する遺産群をどうつなぎ、物語にしていくのか、そのストーリーを未来へどう生かしていくのか意見を交わします。

※玉岡かおるはパネルディスカッションに参加いたします。


2018「年11月27日(火)
13:30〜16:45(開場13:00)
無料・定員300名

【応募方法】
はがきに氏名、郵便番号、住所、電話番号、希望人数を書き、
〒650-8571 (住所不要)神戸新聞社営業局企画推進部「兵庫遺産シンポジウム」係へ。

ファックス(078-361-7802)、メール(isan@kobe-np.co.jp)でも可。
先着300人。頂いた個人情報は参加証の発送以外使用しません。

お問い合せ:同係 TEL 078-362-7077(土日祝除く9:30〜17:30)

20181127.jpg





posted by 管理人 at 15:45 | シンポジウム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12月9日 飛鳥史学文学講座での講演会

玉岡かおるは12月9日に講座を受け持ちます。

●お申込み・お問合せ
関西大学教育後援会内 飛鳥史学文学講座
TEL:06-6368-0055

※当講座は、明日香村在住の方は受講料無料です。

●INFORMATION
・時間/13:00〜約2時間(4/8のみ開講式のため12:45〜)
・会場/明日香村中央公民館
・定員/200名程度
・申込/電話にて事前申込要
・参加費/(村内の方)無料
     (村外の方)各回1,000円(年額5,000円)

飛鳥学講座.gif

https://asukamura.com/?p=11407





posted by 管理人 at 10:51 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月28日講演会 《銀の道に息づく記憶の遺産〜ひとがいて物語をつむぎ歴史となった〜》

artkouseki.jpg
https://www.tajima.or.jp/event/138189/

講演会
◉【講師】 玉岡かおる

《銀の道に息づく記憶の遺産〜ひとがいて物語をつむぎ歴史となった〜》

10月28日(日)15:00〜16:30
会場 あさご芸術の森美術館
交通アクセス http://www.city.asago.hyogo.jp/0000001069.html

20181025-5.gif





posted by 管理人 at 15:19 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふれあいフェスティバルin東播磨 10月20日・21日

ふれあいフェスティバルin東播磨 10月20日・21日

玉岡の出演は、10月21日(日)地域ふれあいステージ(あかし市民広場)
12時30分以降、「水辺トーク」で、水辺を中心とした東播磨の未来について語ります。

https://web.pref.hyogo.lg.jp/kk12/fureai30.html

fureai3.png

fureai1.jpg

hureai2.jpg





posted by 管理人 at 17:27 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【11月13日開催】神仏霊場会発足10周年 記念フォーラム

「神と仏は同坐するー神仏巡礼」

西国(近畿)の名だたる古社名刹が手を結び、「神仏和合」にもとづく新しい巡礼の会「神仏霊場会」を設立し、『神仏霊場巡拝の道』が誕生、今年で10周年を迎えました。
参加社寺は伊勢の神宮をはじめ154社寺に及び、江戸時代まで盛んに行われた伊勢参りや熊野詣のように、神仏を同時に崇拝していた精神風土を現代に取り戻し、末長く百年千年の規模で展開する巡礼ルートとなっています。
今回、「神と仏は同坐するー神仏巡礼」と題し、10周年記念フォーラムを開催いたします。
■開催概要■
【日 時】平成30年11月13日(火) 14:00〜16:40(開場 13:30)
【会 場】あべのハルカス 25F 大会議室
    (大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43)
【募 集】250名(事前申込制、先着順)
【入場料】無料
【主 催】神仏霊場会
【共 催】歴史街道推進協議会
【協 賛】近畿日本鉄道株式会社、京阪ホールディングス株式会社、阪急電鉄株式会社、阪神電気鉄道株式会社、南海電気鉄道株式会社

■基調講演■
「神と仏と日本のこころ」
 講師:山折 哲雄 氏(宗教学者・神仏霊場会特別顧問)

■パネルディスカッション■
「神仏巡礼」
 宮城 泰年 師(聖護院門跡門主・神仏霊場会会長)
 花山院 弘匡 師(春日大社宮司・神仏霊場会副会長)
 玉岡 かおる 氏(文筆家)
 [オブザーバー]山折 哲雄 氏
 [進行]田中 利典 師(金峯山寺長臈・神仏霊場会教学委員長)
 

応募方法:ハガキ・FAX・Eメールで下記の事項を明記のうえ、お申込みください。
     後日、参加証をお送りします。(事前申込制、先着順)
応 募 先:〒530-0005 大阪市北区中之島2-2-2 大阪中之島ビル7F
           歴史街道推進協議会「神仏霊場会10周年記念フォーラム」
問 合 せ:歴史街道推進協議会 担当:小野、松浪
     Eメール time-trip@rekishikaido.gr.jp
TEL 06-6223-7745(平日10〜17時)
FAXでの申込書はこちらからPDFをダウンロードしてください。


20181103-1.jpg

20181103-2.jpg





posted by 管理人 at 17:18 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする