News(玉岡かおる公式サイト)

最新刊「花になるらん 明治おんな繁盛記」
京都の呉服商「高倉屋」のご寮人さん・みやび。女だてらに積極的に商売を拡げ、動乱の幕末から明治を生き抜いた女性の波瀾の人生を描く大河長篇。

「玉岡かおるの幸“腹”(こうふく)日記」の連載スタート

月刊『PHP』2011年1月号より、連載エッセー「玉岡かおるの幸“腹”(こうふく)日記」の連載スタート。
日本全国、旅を通じて出会ったおいしいものとの思い出をつづるめぐる旅日記。
1月号では、新しく仕事場の拠点となった大阪をふりだしに、旅が始まります。よろしく応援してくださいね。

php201101





posted by 管理人 at 17:29 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「お家さん」が文庫になります。

「お家さん」が文庫化されて9月1日、発売。

お家さん文庫上.jpg

お家さん文庫下.jpg








posted by 管理人 at 18:13 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

玉岡かおる司会 近畿の有名社寺紹介

神仏霊場.jpg




















,








posted by 管理人 at 07:35 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

玉岡かおるといっしょに行く名刹紀行

●関西名刹紀行  玉岡かおるといっしょに行く名刹紀行    
   〜播磨・書写山 円教寺
ラスト・サムライのロケでも有名な歴史的古刹、円教寺へ、新緑の中、行ってみ ませんか?  ご住職のご法話を聞き、お茶とお菓子で癒される、そんな心のリフレッシュ・タイ ムをご一緒に。  

5月26日(水)午前10時〜  

くわしくはラジオ関西「関西名刹紀行」の係まで
http://jocr.jp/meisatsu/index.html










posted by 管理人 at 10:33 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一柳満喜子を語るトークショー

11月1日より、かわらミュージアムで受け付けしていますので、ご希望の方はお申し込みをして下さい。

申し込み先
近江八幡市立 かわらミュージアム
0748-33-8567


満喜子展トーク・ショウ.jpg


































posted by 管理人 at 14:43 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鼓楽の会

091025-1.jpg

091025-2.jpg












posted by 管理人 at 18:02 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美味しい秋の古典対談

美味しい秋の古典対談〈作家 玉岡かおる×能楽師 片山清司〉
名亭でお食事とお話を楽しむ会

平成21年10月2日(金)
<お食事 午後5時半〜7時>
特製「秋の松花堂弁当」
朗読 絵本『道成寺〜大蛇になった乙女』
(朗読者 フリーアナウンサー叶桂子)    
<対談 午後7時〜8時>
片山 清司 観世流シテ方能楽師
玉岡かおる 作家
http://www.osaka-nightculture.com/detail.php3?eid=1220

20091002.jpg











posted by 管理人 at 00:00 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

玉岡かおる「銀のみち一条」の舞台を訪ねて

銀のみちツアー.jpg























.





posted by 管理人 at 11:59 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

玉岡かおる講演会と中国音楽・越劇を楽しむ会

移情閣.jpg
























.





posted by 管理人 at 11:56 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

特別講座 玉岡かおる流源氏物語の味わい

源氏講座.jpg

























.







posted by 管理人 at 11:50 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

関西名刹紀行 ネットで聞けます。

今日から私が新しくナビゲ−トさせていただくラジオ番組がスタート! その名も「関西名刹紀行」。
 
 先週まで、ラジオ関西で毎週土曜日、朝7時からお届けしていた「西国三十三所こころの旅」が、三十三カ寺すべてを回り終わって満願となったので、あらたに数でくくらず、関西の名刹と呼ばれる古いお寺、由緒あるお寺を回らせていただこうというもの。今日はその第一回目、姫路市網干区にある龍門寺(りょうもんじ)を訪ねさせていただいた分の放送でした。

 いや、ほんと、無知だったというか、京都や鎌倉というならいざ知らず、播磨の地にこんな立派な禅寺があったなんて。
 開祖である「ばんけいさん」の徳を慕って多くの民衆がここに集まり、庵を編んだり塔頭を築いたり、かの女流俳人・田ステ女も、禅師の手で入道のみちびきを受けたそう。それはそれは勢いある寺であった事実は、今も一万坪の寺域を有することでもしのばれます。
 この番組では、こうした、かつて日本人の暮らしの中にとけ込み重要な舞台として役割を果たしてきた古刹を訪ねてご紹介していくのですが、何より、私自身が楽しみです。

 ということで、今日は8月放送分の、沙羅の寺・應聖寺を訪ねて、福崎町へと行ってきました。
 寺に入るなり迎えられる石仏の涅槃像にもびっくりですが、なんといっても、沙羅の花は今がさかり。
 たった一日だけ咲いて地上を飾るがことく散っていく、まさに一期一会の花の白。心すがすがしく、さっぱりと気分を洗われてきました。

 西から始まった関西名刹紀行、これから東へ東へ、神戸、大阪にも足を延ばします。ぜひ早起きして聞いてくださいね。


ネットで聞くことが出来ます。
http://jocr.jp/meisatsu/index.html





posted by 管理人 at 07:24 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふるさと三木応援大使

ふるさと三木応援大使:玉岡さんら3人に委嘱 /兵庫

 三木市は、同市出身の著名人に市内の魅力を発信してもらう「ふるさと三木応援大使」に作家の玉岡かおるさん(加古川市在住)と作曲家の園田涼さん(東京都在住)、松竹芸能所属のお笑いコンビ「イアソン」の石川槙二さん(同)の3人を選び25日、委嘱した。

 同市初の試み。任期を設けず、無報酬で三木の歴史や文化、自然などの魅力をPRしてもらう。【南良靖雄】

〔毎日新聞・神戸版〕

http://mainichi.jp/area/hyogo/archive/news/2009/04/26/20090426ddlk28040238000c.html


三木市公式ホームページ
http://www.city.miki.lg.jp/






posted by 管理人 at 14:34 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

織田作之助賞 授賞式&パーティー

授賞式は、2009年2月20日 大阪国際交流センターにて

受賞パーティーでは、これまでの著作数26をかたどったろうそくを立てたケーキに、『お家さん』の装丁をプリントしたチョコレート。
最高の味でした。

090306.jpg



090325.jpg






posted by 管理人 at 10:45 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歌舞伎セミナー 女形の魅力を探る

3月12日(木)午後7時〜
 女形がつくられるまでを、上村吉弥さんが、舞台の上で白塗り〜着付けを見せてくださり、できあがった女形姿で舞踊も。
 玉岡は第一部で、トークショーに参加です。

女形.jpg

女形・裏.jpg





posted by 管理人 at 18:49 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月1日 県民講座

kenmin.pdf





posted by 管理人 at 07:32 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひと:玉岡かおるさん 織田作之助賞大賞を受賞の作家

 テレビ番組のコメンテーターとしてもおなじみの顔。作家として世に出て20年余り。播州(兵庫県南西部)の三木市出身で、今は同県加古川市に住んでいる。

 受賞作「お家(いえ)さん」のヒロイン・鈴木よねも播州の人。舞台は神戸。明治から昭和にかけて実在した巨大商社「鈴木商店」の女社長だったよねの境涯と商社の盛衰が、川の流れのように描かれた現代版「女の一生」だ。

 「女主人として、妻、母として生きたよねさんは、気丈な面とこまやかな優しさを併せ持っていました。彼女をよみがえらせることが大げさですけれど、使命だと思いました」と語る。

 「男性が表舞台で築いた歴史が『金の道』なら、その裏で女性が作る『銀の道』もある。共にあってこそ歴史が陰影に富んだものになると思います」

 名画などの松方コレクションで知られる実業家、松方幸次郎をモデルにした03年の「天涯の船」、兵庫・生野銀山での青春群像を描いた最新作「銀のみち一条」と受賞作で、「明治もの3部作」と言われる。

 「書きたかったのはあの時代の日本人が心に秘めていた誇り、気概、志の高さ。今の時代にこそ見つめ直すべき心持ちだと思う」

 この5年間は義母の介護もあり、「わが身と闘う日々が続いています」。そんな中でも既に次作の構想が固まりつつある。【有本忠浩】

 【略歴】たまおか・かおる 夫は歯科医。長女も歯科医の道を、次女はデザイナーを志す。宝塚歌劇の大ファン。52歳。

毎日新聞1月10日





posted by 管理人 at 06:55 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

織田作之助賞:大賞と青春賞決まる

 第25回織田作之助賞(大阪文学振興会、関西大学、毎日新聞社主催)の受賞作品が9日、発表された。大阪生まれの作家、織田作之助(1913〜47)を顕彰するために設けられた文学賞で大賞と青春賞が選ばれた。

 関西にかかわる散文の文学、評論などの単行本を対象にした大賞は、作家、玉岡かおるさん(52)=兵庫県加古川市=の小説「お家さん」(新潮社)に決まった。(3面に玉岡さんの「ひと」)

 24歳以下の若手を対象に短編小説を全国公募した青春賞には、立命館慶祥高1年、小笠原由記(よしき)さん(16)=札幌市=の「Innocent Summer」、青春賞の佳作に静岡市非常勤職員、深山あいこ(本名・中村友紀)さん(24)=静岡市=の「ユメノシマ」が選ばれた。授賞式は2月20日、大阪市天王寺区の大阪国際交流センターで。

 青春賞と青春賞佳作は毎日新聞社ウェブサイト(http://www.mainichi.co.jp/event/culture/)に掲載される。

毎日新聞 2009年1月10日 東京朝刊






posted by 管理人 at 06:52 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NHK大阪ラジオ 12月13日(土)

12月13日(土)NHK大阪ラジオ「かんさい土曜ほっとタイム」2時台「おもしろ人物ファイル」に出演します。ずばり、『銀のみち一条』の創作秘話などのインタビューです。出演時間は14:05〜55(14:27頃から3分程度の音楽あり)だそうです。





posted by 管理人 at 01:48 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝日NIE講座で、講演します。

朝日NIE講座
「親子で楽しむ新聞がある暮らし」の題で、朝日NIE講座を開きます。第1部は、作家玉岡かおるさんの講演「新聞で開く明日へのとびら・親と子の新聞コミュニケーション術」。第2部は、新聞を通して家族のコミュニケーションを図っている親子3組に登場してもらいます。

日時:11月8日(土)午後1時30分〜4時30分
場所:リサイタルホール(大阪市北区中之島2丁目)
定員:500人(無料)
申し込み方法:参加希望者全員の名前と郵便番号、住所、年齢、電話番号を記入し、はがきかファックスで、
〒530-8211 朝日新聞大阪本社アサコムホール「NIE講座」係(FAX 06-6231-4976)
10月24日必着。多数の場合は抽選し、聴講券の発送をもって発表にかえます。
問い合わせ:同係06-6201-9671
主催:朝日新聞社、朝日学生新聞社





posted by 管理人 at 05:26 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/12 須磨離宮公園学 連続講座

須磨離宮公園学 連続講座 
神戸女子大学・須磨離宮公園CP連携事業
文化庁「文化芸術による創造のまち」支援事業

趣 旨:須磨離宮公園及びその周辺の歴史や自然を再認識するとともに、地域の皆さんと協働で地域文化創造のオアシスとなるべき公園像を考えます
会 場:神戸女子大学M317号室ほか
参加費:無料(ただし離宮公園駐車場は有料500円)
募集数:150人         
時間帯:9月26日〜1月23日の毎週金曜日16:20〜17:50(11月14日、12月26日、1月2日は除く)
申込み:9月8日(月)9時より離宮公園で受付(各回ごとの申込みが必要(同時申込可能)
電話・FAX・メールなどでお申込みください
TEL:078(732)6688
FAX:078(734)6022
E-mail:rikyu@kobe-park.or.jp


◆12月12日
源氏物語の舞台・須磨の別荘人
〜日本一の商社・お家さんの生き方〜
講師:玉岡 かおる(作家)

http://www.kobe-park.or.jp/cgi-bin/rikyu/info/index.cgi?mode=preview&file=osirase&select=071013143636





posted by 管理人 at 14:34 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お家さん、9刷決定

7月9日、「お家さん」の9刷が決定しました。
ありがとうございます。








posted by 管理人 at 15:50 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お詫び

お詫び

NHK神戸文化センターで開催予定の「玉岡かおるの『お家さん』一代記」3回限定セミナー 第三回目「全盛編」
受講者の皆様には個別にご連絡をさせていただいておりますとおり、6月21日(土)のセミナーは、まことに恐縮ながら玉岡の都合により、延期となりました。お忙しい中、受講を楽しみにしてくださっていた皆様方にご迷惑をおかけし、心よりお詫び申し上げます。
代講は、来月の同じ第三土曜の同じ時間、7月19日(土)午前10時半〜です。
勝手を言って申し訳ありませんが、ぜひ都合をつけていらして下さるればうれしいです。
また、その日なら行ける、という新たなお申し込みも承ります。 
NHK神戸文化センター TEL078−360−6198 
どうぞよろしくお願いいたします。





posted by 管理人 at 15:26 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/7 NHKラジオ深夜便 出演

NHKラジオ深夜便 6月7日(土)放送
 「こころの時代」(午前4時台)
 インタビューで『お家さんの栄光と挫折』





posted by 管理人 at 15:52 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/27 BS11『大人の自由時間』出演

5月27日(火曜)午後7時〜
 BS11(ビ−・エス・イレブン)『大人の自由時間』
今回は阿川さんがチイママ(司会)のバーチャル・文壇バー「鴻の巣」へゲストで出演。またしても着物でトライ。





posted by 管理人 at 15:51 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月4日 NHK出演

4月4日(金)NHK
  「財政危機 どうする兵庫 
      〜井戸知事に問う」

ゲストコメンテーターとして出演、知事に問うお役目をお引き受けします。

チャンネル :総合/デジタル総合
放送日 :2008年 4月 4日(金)
放送時間 :午後8:00〜午後8:45(45分)








posted by 管理人 at 16:55 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「サイレント映画を見る会」

080406cinema.jpg


 4月6日(日)、神戸新開地アートビレッジ地下KAVCシアター(TEL 078−512−5353)にて。
サイレントフィルムのコレクションでは個人蔵ではたぶん日本一の数を誇る玉岡忠大が、秘蔵のフィルム(たぶん本人が見たいやつ)を公開。今回のラインナップは、昼の部が「ストロハイムの 愚かなる妻」「エイゼンスチュンの 戦艦ポチョムキン」の2本立て。
 夜の部が、華麗なるフランス宮廷マダム・デュバリーを描いた「パッション」、淀川長治さん絶賛だったリリアン・ギッシュ主演、グリフュス監督の名画「木陰の小径」の2本立て。
 弁士もやります。(弁士名は玉岡忠大氏の別名・浮世白鳥)

神戸アートビレッジセンター
http://kavc.or.jp/index.html








posted by 管理人 at 16:14 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小説新潮3月号

小説新潮3月号に玉岡かおるのインタビュー記事が掲載されています。
ご一読下さい。

080317.jpg





posted by 管理人 at 18:04 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はりまフォーラム

「播磨の未来を考える」 はりまフォーラム 開催中!(参加無料)


全5回開催されるうち、玉岡は3回に出演。(高砂会場、加古川会場、姫路会場)すでに2回分は終了していますが、次回、姫路会場は今週金曜日、14日午後6時からです。ご都合の合う方はぜひどうぞ!!

http://202.133.125.197/harimaforum/





posted by 管理人 at 17:33 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『お家さん』の3回限定講座

神戸NHK文化センターで、『お家さん』の3回限定講座をやることになりました。



2008年4〜6月NHK神戸文化センター短期講座
講 師 作家、『お家さん』著者 玉岡 かおる


● 講師のことば ●
明治から大正期、日本一の総合商社として、国家予算にも相当する年商を海外 との貿易で
ひっさげてきた鈴木商店。その頂点で社員五千人、関連会社五十社を統率した女主人、よねの人生を描いた玉岡かおるの『お家さん』から、歴史に埋もれてしまった日本の伝統的な商道の精神をたずね、現代日本人に今必要なこころを探す講座です。

第一回は、開港当時の神戸が舞台。第二回は、日本統治時代の台湾 へ。そして第三回で、全盛期を迎える戦前の神戸に戻ってきます。想像力で駆けめぐる三回かぎりの歴史の旅を終えたら、きっと日本の未来が見えるはず。

■日 時  第3土曜日 10:30〜12:00 
      4/19、5/31、6/21  *5月は第5土曜日です。

■受講料  全3回 (会員)6,930円 (一般)7,875円 
 
■持ち物 筆記用具、『お家さん』上・下巻(各1,680円・新潮社)をテキストとして使用しますので、お手元に置いてご受講ください。
ご希望の方には、受付で販売も行なっています。


お申込み・お問合せは、TEL(078)360−6198
NHK神戸文化センター
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1−2−2 JR神戸駅 南口出てすぐ、
地下鉄ハーバーランド駅 徒歩3分、阪急,阪神,山陽 高速神戸駅 徒歩4分

http://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_463621.html





posted by 管理人 at 17:09 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界文化遺産 海外編

山と渓谷社発行の「世界文化遺産 海外編」にエッセイを寄稿しました。

世界文化遺産 海外編(山と渓谷社)
価格:2,000円 
発行年月日:2008年02月18日

エッセイ
 せめて一瞬、旅人になって、世界遺産と向き合おう
 玉岡かおる

080225-7.jpg






posted by 管理人 at 17:06 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「大人の自由時間」出演

2月12日(火)午後6時半〜 BS11(ビー・エス・イレブン)
「大人の自由時間」にゲスト出演
 この日は、司会の壇ふみさんともども、きもので大人談義です。

毎週火曜日18時30分〜21時15分
毎週木曜日9時00分〜11時45分(再)






posted by 管理人 at 10:51 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/27 テレビ大阪 選挙特番

1月27日(日)テレビ大阪 24時半から25時半
「大阪府知事選挙 特番」
 コメンテイターとして出演。
 新知事誕生おめでとう





posted by 管理人 at 10:50 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「玉岡かおる サンクス・アフタヌーン・ティータイム」

「玉岡かおる サンクス・アフタヌーン・ティータイム」

*おかげさまで満席となりましたので、締め切らせていただきます。
ありがとうございました。


30名様限定募集

日時:12月22日(土)14:00〜16:00
場所:神戸・フットテクノビル
お茶とお菓子、ささやかなおみやげ付き \2,500円

12月の神戸は、ルミナリエ、クリスマスと、一年でもっともきらびやかな季節。そんな輝く日の午後に、読者のみなさまへの感謝をこめて、お茶会を催します。
場所は、『お家さん』の舞台になった神戸栄町通に現存する文化財指定のレトロ・ビル「フット・テクノビル」。大正時代の、モダン神戸のスタイルを今に残す建物です。
カメラマンの若林純氏撮影による台湾取材時の写真を、パワーポイントを使ってご覧に入れながらのトークでお楽しみください。神戸元町・はた珈琲店の香り高いコーヒーとお菓子付き。
先着30名さま限定。ご希望者多数の場合は抽選とさせていただきます。
お申し込みは、メールにて。
oiesan@tamaoka.infoまで、(1)氏名、(2) 年齢、(3)ご住所、(4)電話番号(緊急の連絡が取れる番号にしてください)、(5)メールアドレス(詳細をお知らせできるよう、いただいたメールにご返信させていただきますが、念のため)、(6)コーヒーか紅茶かをご指定ください、(7)同伴者がある場合は4名様までご一緒にお申し込みください。

フットテクノビル(〒650-0022 神戸市中央区元町通5-2-8)の地図は

http://www.onesnouveau.com/shop/








posted by 管理人 at 10:09 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月27日(火曜)甲南大学公開授業

11月27日(火曜) 16:20〜17:50
甲南大学 文学部「関西のことばと文学」オープン授業(玉岡かおる)

  「文学の中で花ひらく関西のことば
     美しい方言を書きつなぐには」

公開授業となっていますので、一般の方々も学生さんに混じって参加できます。新刊『お家さん』でも、播磨ことば、神戸ことばで物語が織りなされていきますが、その創作の舞台裏も遭わせ、玉岡かおる流・ことば論を、ぜひお楽しみください。

お問い合わせは甲南大学(代)078-431-4341


甲南大学


 






posted by 管理人 at 04:31 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月24日(土)ブロードキャスター出演

11月24日(土)放送のTBS系「ブロードキャスター」に出演します。

毎週土曜日 午後10時〜午後11時24分 TBS系列





posted by 管理人 at 04:23 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジュンク堂でサイン会(12/2)

ジュンク堂三宮店で「お家さん」刊行記念サイン会が開かれます。
日時:12月2日午後2時〜 会場:2階特設会場 要整理券(整理券のご予約は11/8〜)
詳しくは店頭にてお問い合わせ下さい。 

ジュンク堂

http://www.junkudo.co.jp/



 






posted by 管理人 at 01:52 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フェリシモ「しあわせの学校」ささめ雪の会

20071103.png


http://shiawase.felissimo.co.jp/html/japan/index.cfm

『作家の玉岡かおるさんとにほん講座 歌舞伎鑑賞セミナーでおなじみの田口章子さんをゲストにお迎えして、初春の集いを京都の有名料亭「竹茂楼」で開催します。
目にも麗しい京懐石料理をいただきながら、「にほんのならい」についておふたりの楽しいお話や「にほん」の囃子をご鑑賞いただくなど、しあわせいっぱい呼び込む節分の、初春のおめでたい一日を京都に集い、新年のはじまりをみなさまとごいっしょにお祝いしましょう。
おひとりさまのご参加も大歓迎です。
お楽しみ抽選会も予定していますので、ぜひお出かけ下さい。』

平成20年2月3日(日)
午前11時40分〜受付 12時開宴〜午後2時半閉会

ところ 京都「竹茂楼」たけしげろう(京都市左京区粟田口三条広道上ル)
お席料 13,500円(お飲み物代金は別になります※)

※低料金でご参加していただきやすくさせていただくためにお飲み物代は別とさせていただき、当日のお飲み物については個人別にお支払いいただきます。ご了承ください。

しあわせの学校の受講生なら、どなたでも参加可能です!
募集人数は30名です。お早めにお申込みください。






posted by 管理人 at 13:08 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12月16日 兵庫県立考古博物館開館記念講演会

12月16日(日) 於・兵庫県立考古博物館
開館記念講演会第一弾
  
「触れる、体感する考古学のワンダーランド」をキャッチフレーズに、平成19年秋新築オープンした兵庫県立考古博物館。もういらっしゃいましたか?まだの方、ぜひ、この玉岡かおるの講演会をきっかけに、播磨町大中の地に新しく立ち上がった博物館に出掛けましょう。
企画段階から委員としてその創立に参加してきた玉岡が、オープン記念事業第一弾として語りかけます。
テーマは「歴史は博物館からとびだして」
3年半ぶりの新刊『お家さん』(新潮社)の出版記念講演をも兼ねています。
もちろん、サイン会も用意しています。
新しい博物館、新しい小説。この秋、それぞれ新しいスタートを切る両者の、これ以上ないコラボレーション。その瞬間にお立ち会いください。

お問い合わせ:県立考古博物館
079−437−5589
http://www.hyogo-koukohaku.jp/







posted by 管理人 at 10:41 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12月9日 玉岡かおる講演会

玉岡かおる講演会

 「アートとハートとふるさとと
    こころの時代のとびらを開く」

 ゆたかな緑に恵まれたあさごの山ふところに建つ「あさご芸術の森美術館」。天の造形と人の創造とがクロスする、雰囲気たっぷりな美術館で、午後のひととき、玉岡かおるといっしょに、アートを味わいながら人間の可能性について考えてみませんか?
 自然と芸術に心癒され、きっと明日もがんばろう、という前向きな気持ちが生まれるはず。

12月9日(日)午前13時からスタ−ト
場所は兵庫県朝来市のあさご芸術の森美術館 0796-70-4111
講演終了後に、新刊本の販売サイン会有り。

http://www.city.asago.hyogo.jp/asagomuseum/





posted by 管理人 at 10:41 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月25日『地才地創シンポジウム IN 東播磨』

11月25日(日) 於;兵庫大学
『地才地創シンポジウム IN 東播磨』
テーマ 先人の遺産・ため池を元気の源に

玉岡が会長を務める「いなみのため池協議会」「いなみのパール・プロジェクト」のからみもあって、シンポジウムのスペシャルナビゲーターを努めさせていただきます。

(1)第一部は、実際にいなみの野ため池をその目で見て回っていただく「ため池回廊ツアー」
県内最古のため池である天満大池(西暦675年築造)や、県内最大のため池である加古大池(49ha、甲子園の12倍)などをバスでめぐる歴史探訪ツアー
定員60名。早めのお申し込みを。

(2)宇宙飛行士・秋山豊寛さんによる記念講演
その後、秋山氏×玉岡かおる のスペシャルトーク
さらに秋山氏に加わっていただいてのパネルディスカッション
日本一の数を有する兵庫県の農業土木遺産・ため池を築いた先人たちの努力をみつめなおし、未来に受け継ぐために。

お問い合わせ:神戸新聞社東磨支社 tel 079−422−2889
       兵庫県東播磨県民局 tel: 079-421-9632  
http://www.inamino-tameike-museum.com





posted by 管理人 at 10:40 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

玉岡かおるのトークと、ティータイム、そして音楽

東播磨生活創造センター オープン プレフェスティバル

※ 平成20年度、東播磨地域に「東播磨生活創造センター」がオープンします。県民のみなさんの新しいライフスタイルづくりのための活動、交流支援拠点として、兵庫県加古川総合庁舎と一体化した建物が建設中です。
このセンターは、生活学習やボランタリー活動、芸術文化活動など、多彩な生活創造活動、地域づくり活動を支援する拠点となります。
県民のみなさんが使いやすく、そして愛される使節を目指します。

オープン記念プレフェスティバル
「東播磨の魅力を語るつどい」
10月14日(日) 14:00〜16:30
加古川プラザホテル 2階 鹿児の間
玉岡かおるのトークと、ティータイム、そして音楽

入場無料・先着200名
お申し込みは 東播磨県民局 生活創造センター解説準備担当 079−421−1014







posted by 管理人 at 04:30 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

週刊ブックレビュー出演

NHKの「週刊ブックレビュー」に玉岡かおるが出演します。
8月19日の書評ゲストです。
玉岡が書評するのは小手鞠るいさんの『 好き、だからこそ』(新潮社)。
2007年08月19日放送予定 (再放送:2007年08月20日)










posted by 管理人 at 05:51 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サイト公開

従来、http://kaoru-t.com/ で「玉岡かおる公式サイト」を運営してきましたが、サーバートラブルのため、急遽移転しました。新しいアドレスは、http://tamaoka.info/ になります。ブックマークしていただいている方は、ご変更をお願いいたします。

まだ、今までのデータを引き継げておりませんが、ひとまず公開させていただきます。
玉岡ファンの方にはご迷惑をおかけしました。





posted by 管理人 at 06:35 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする