News(玉岡かおる公式サイト)

最新刊「花になるらん 明治おんな繁盛記」
京都の呉服商「高倉屋」のご寮人さん・みやび。女だてらに積極的に商売を拡げ、動乱の幕末から明治を生き抜いた女性の波瀾の人生を描く大河長篇。

日経新聞10/24掲載「とかくこの世は」

先日来、取材に通っている古代史、ひとつの収穫としての新聞エッセーです。
日経新聞10/24掲載「とかくこの世は」


Email002.png








posted by 管理人 at 14:22 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海と船の雑誌『LA MER(ラ・メール)』11/12月号

海と船の雑誌『LA MER(ラ・メール)』11/12月号
 神戸特集 巻頭エッセー「陸尽きて 海はじまる地のものがたり」
※表紙のみにて失礼

Email001.png








posted by 管理人 at 14:15 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

近況

 文化によるアジアへの国際交流団、昨年は中国でしたが、次は韓国での開催を計画中。折からの穏やかならぬ国際事情により延期になっていましたが、来年に向けて、いよいよ始動です。玉岡は次回も団長を務めさせていただきます。その企画の裏側、こんな感じです。

http://www.felissimo.info/shiawase/entry/201210post-31.html





posted by 管理人 at 17:51 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新しい番組出演

新しくコメンテーターをつとめることになったテレビ番組。『NEWS BIZ』(テレビ大阪・毎日17:13〜)
 玉岡は隔週水曜(おもに第二・第四水曜)に登場です。
 近々は、明日10/24。
 報道番組として、社会のニュースをきっちり切り取り、お伝えします。





posted by 管理人 at 17:51 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

父・浮世白鳥氏、またまたシネマの会

父・浮世白鳥氏、またまたシネマの会、やるそうです。
94歳、もう止まりませんね。

sinema1.jpg

詳細・お申し込みは下記から
http://www.felissimo.info/shiawase/entry/201210post-30.html





posted by 管理人 at 09:25 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月24日土曜日は、一緒に秋の丹波で紅葉を楽しみましょう!

ラジオ関西では、「都会に近い田舎・丹波市」の様々な魅力をお伝えしていこうと毎月「おもしろ丹波楽旅行社」を放送しています。
自然ゆたかで、奥の深い丹波が、1年で最もあざやかに色づく11月、リスナーの皆様と一緒に紅葉をみに行くバスラリーを今年も企画しました!
(ラジオ関西ホームページより)

来月に実施される紅葉ツアーです。秋深まる丹波路に、ラジオ関西のパーソナリティのみなさんが同行。(私も行きます)
お寺、もみじ、お弁当、そしてトークの、秋の一日。ぜひご一緒しましょう。
玉岡が同行するのは、Cコースです。お間違いのないように!

詳細・重し込みは下記から
http://jocr.jp/event/tanba/index.html





posted by 管理人 at 18:03 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これからの講演予定

10月から12月にかけて玉岡は下記のような講演をさせていただきます。
残念ながら、すべてクローズドの講演会です(一般の方はご参加いただけません)。

●2012年10/25(木)みなと銀行本店 企業向け講演会

●11/12(月) 福井県鉄工業協同組合連合会 講演会

●11/28(水)みなと銀行神戸支部 企業向け講演会

●12/10(月) 小束山小学校PTA講演会








posted by 管理人 at 18:00 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シンポジウム『知る権利が危ない!「秘密保全法で原発情報も隠される!?」』

120920.gif

詳細、お申し込みは
http://www.osakaben.or.jp/web/event/2012/120920.php





posted by 管理人 at 07:17 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月22日、玉岡父娘での共演です。

ふたたび父と、共演です。

もっと、ずっと、きっと祭 in 丹波篠山・まちなみアートフェスティバル
玉岡かおるのチャリティー講演会&玉岡忠大サイレント映画活弁上演会
http://shiawase.felissimo.co.jp/html/fes_tanba_sasayama/index.cfm

うーん、どっちが多く客を集めるか。
いや、競ってどうする。
両方とも、たくさんお越しくださいますように。(玉岡かおる)







posted by 管理人 at 17:05 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「玉岡かおるの神仏融合巡拝の旅」のファンのつどい

ラジオ関西で好評オオンエア中の「玉岡かおるの神仏融合巡拝の旅」のファンのつどいが神戸・生田神社会館で開催されます。
玉岡かおるの目下のテーマ、「日本人の神を見る心、仏を感じる目」について、皆さんとじかにお目に掛かってお話します。
抽選で50組(100名様)をご招待。詳しくは以下ホームページから。

http://jocr.jp/event/tabi/index.html









posted by 管理人 at 09:26 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/7 平成24度丹波の森大学公開講座 

場所:丹波の森公苑

講演
『文学に見る幸せ論   自分のしあわせ だれかのしあわせ』





posted by 管理人 at 15:56 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8/18 第45回但馬文教府夏季大学  

場所:豊岡市民会館文化ホ−ル
時間:10:00〜14:50
会費:1500円

講演
『受け渡したい日本のこころ  文化の力がはぐくむもの』

0818.jpg








posted by 管理人 at 15:56 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「いなみ野ため池ミュージアム」

 私がため池協議会会長を務め参画させてもらっている「いなみ野ため池ミュージアム」も11年目に突入。たゆまず、地域のたからを保ち受け継ぐ努力を続けています。
 先人から受け継いだ水辺の遺産、ため池。これを将来世代にバトンタッチしていくには、まず自分ったちがどんなたからものに恵まれているかを知ることでしょう。
 いなみ野ため池ミュージアムは、みなさまのために、こころと知識の扉を開いてお待ちしています。ぜひご参加ください。

H24サロン通年チラシ.pdf





posted by 管理人 at 15:26 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『負けんとき』にちなんだ絵手紙3枚

ひさしぶりの絵手紙です。
『負けんとき』にちなんだシリーズ3枚。

http://tamaoka.info/etegami.html





posted by 管理人 at 16:49 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スペシャル・チャリティー講演会 6月30日

スペシャル・チャリティー講演会
『天平に生きた おんなたちのしあわせさがし
  〜 永久不滅のいのりとのぞみ』

話:玉岡かおる

日時:6月30日(土)13:00〜15:00
場所:奈良女子大学 佐保会館
定員:120名
参加費:1800円

お申し込みは下記サイトから(訂正済み)
http://shiawase.felissimo.co.jp/html/festival_nara/index.cfm

講演会の一部は東日本大震災ならびに奈良県南部被災地への支援金として送ります。


Email002-2.jpg








posted by 管理人 at 12:46 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月1日、万葉倶楽部での講演会

戸ハーバー-ランドにあるリラクゼーションスポット「万葉の湯」で、ゆったりほっこり、体も心も磨いてほしいひととき。
玉岡かおるプレゼンツ、歴史を彩ってきた実在の女性たちから人生の「美」の輝きを。

詳細は、PDFをご覧ください。

【万葉】玉岡さん講演会 半5段 1.pdf







posted by 管理人 at 20:30 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『天涯の船』(新潮文庫)が増刷

遅くなったのですが(毎度すみません)、なんと、5月に『天涯の船』(新潮文庫)が増刷になりました。
玉岡かおる作品の明治3部作ですから、ぜひその最初の物語を読んでもらいたいなあと思っていましたが、読者の皆様、ちゃんとわかっておいででした。
素直なうれしさとともにご報告。


天涯の船〈上〉 (新潮文庫)



天涯の船〈下〉 (新潮文庫)








posted by 管理人 at 10:48 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月7日、講演「近江にまいた種から咲く花」

講 演
近江にまいた種から咲く花
〜満喜子の果敢な人生から学ぶ〜

日時  2012年7月7日(土) 午後1時30分より

会場  近江兄弟社学園本館5階 ヴォーリズ平和礼拝堂

講師  作家  玉岡かおる

当学園の創立者、一柳満喜子の人生を題材に『負けんとき ヴォーリズ満喜子の種まく日々』を昨年出版されました。

膨大な資料を基に、作品が生まれた経緯と作品に対する思いを熱く語っていただきます。


お問合せ  近江兄弟社学園 近江八幡市市井町177 
TEL : 0748-32-3444 FAX : 0748-32-5316 担当 脇坂・渡邊


お申し込みは、下記PDFをダウンロードの上、6月15日までにお申し込みください。

tamaoka0604.pdf





posted by 管理人 at 14:17 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月2日(土)シンポジウムに参加

NEXT KOBE
〜これからの神戸を考える。〜

日時:6月2日(土) 14:00〜16:00(開場13:30)
場所:神戸朝日ホール 参加無料

玉岡かおるは、パネルディスカッションに参加します。

img06837.jpg




,





posted by 管理人 at 12:47 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/23(金)女性芸術劇場「光をあつめて」にゲスト出演

第17回女性芸術劇場「光をあつめて」
2012年3月23日(金)〜2012年3月25日(日)
ドーンセンター(大阪市中央区大手前1丁目3番49号)

「大阪が生んだ日本の女性写真家のパイオニア・山沢栄子をモデルにしたオリジナル作品」

【あらすじ】
 大正時代末期。絵画の勉強のため単身渡米留学した日下部祥子。
 しかし、彼女がアメリカで出会ったのは〈写真〉だった。帰国後、祥子は大阪でスタジオを開き、「人間の内面を写し取る」写真を次々と発表。成功をおさめる。が、晩年事故によりカメラを持つことを断念する日が訪れるのだった。
 大正―昭和―平成と、旺盛な探究心で写真に人生を捧げた姿を愛用のカメラ・グラフレックスが語る一代記。

【作品のモデル】山沢栄子(1899-1995)
大阪生まれ。1926年、27歳で単身渡米し写真を学ぶ。 1929年大阪に戻り、大阪堂島ビルにポートレートスタジオを開設、1935年そごう百貨店内の3Fのスタジオに移転。関西の文化人や経済人、新劇女優山本安英の舞台写真を手掛けるなどポートレート分野で活躍。60歳を過ぎてから抽象写真に取り組み、新しい世界を開拓、最晩年はコラージュの創作に挑み、生涯、表現の自由を求めた。 

◆日時◆ 2012 年3 月 23 日(金)19:00
              24 日(土)15:00 / 19:00
              25 日(日)14:00

◆演出◆ 深津篤史(桃園会主宰)
◆脚本◆ 高橋 恵( 虚空旅団主宰)

◆日替わりゲスト◆関西の各分野の女性パイオニアが出演
23 日(金)19:00 玉岡かおる(作家)
24 日(土)15:00  大崎喜子
            (元オリンピック水泳日本代表、国際水泳殿堂入り)
24 日(土)19:00 白井文(前尼崎市長、現グンゼ株式会社取締役)
25 日(日)14:00 竹中恵美子(経済学者、大阪市立大学名誉教授)

◆出演◆
片岡百萬両(ミジンコターボ)
北村守(スクエア)
杏華(兵庫県立ピッコロ劇団)
条あけみ(あみゅーず・とらいあんぐる)
武田暁(魚灯)
得田晃子
中村京子(Blue,Blue.)
原綾華(桃園会)
村尾オサム(遊劇体)
雪之ダン

飛鳥井かゞり(猫会議)
大石洋満
諏訪いつみ(満月動物園)
速水佳苗
春野恵子 (浪曲師)
宮川国剛(トイガーデン)
吉川育江

チラシはこちら

地図はこちら


37sankei.jpg










posted by 管理人 at 17:29 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「お家さん」増刷!

おかげさまで、「お家さん」(新潮文庫)が、またまた増刷されました。
日本ビジネスマンの魂の源流、ここにあり。
ありがとうざいます。















posted by 管理人 at 07:38 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/14 トークライブに出演します。参加者募集!

第1回 谷五郎ト−ク&ライブ
    ゲスト 玉岡かおる(小説家)

日程  平成24年4月14日(土)
会場  神戸新聞松方ホ−ル ホワイエ(ホ−ル内ロビ−)
開場  午後2時30分
開演  午後3時〜
入場料 お一人様 2.000円(税込み)
問い合わせ先  ラジオ関西プロダクツ 電話 078-362-7722(平日午前10時〜5時)
                   FAX 078-362-7404
Email pro@jocr.jp
問い合わせの際の必須事項  お名前・住所・電話番号・人数





posted by 管理人 at 10:09 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『負けんとき』3刷り決定

『負けんとき』、重版がかかりました。
これで3刷りです。
ありがとうございます。











posted by 管理人 at 09:14 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんと、玉岡かおるが舞台女優デビュー!

大阪ドーンセンター自主制作のお芝居「光をあつめて」の上演期間中、初日に出演。
役柄は、写真室を訪れる女流作家。
秘書を連れての登場だそうですが、大阪がいちばん輝いた大大阪時代の女流作家とは、さぞかっこよかったでしょうね。
さて、どんなデビューになりますやら。
詳しくは、http://www.dawncenter.or.jp/kozent/servlet/kouzalst?no=00515
見に来て下さいね。





posted by 管理人 at 09:59 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「負けんとき」に関するインタビュー公開

「816 ラジオ日和」(2011年12月1日・みのおエフエム)で放送された玉岡かおるのインタビューを公開します。
「負けんとき」に関するインタビューとなっています。

http://tamaoka.info/makentoki.html

タッキー816・みのおエフエム
http://fm.minoh.net/





posted by 管理人 at 16:53 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「負けんとき」発刊に寄せて

負けんとき―ヴォーリズ満喜子の種まく日々 上下巻

発刊に寄せて

『お家さん』から3年。『銀のみち一条』から2年。
書き下ろしの長編小説に挑む私にとっては、まばたきの間のように感じますが、読者の皆さまには、きっとまだかまだかとお待ちいただいた歳月と思います。
そしてやっと、「お待たせしました!」と晴れやかに、新しい物語を皆様にお届けできる日がやってまいりました。

今回のヒロイン満喜子は、子爵令嬢という高い身分に生まれながらも、複雑な家庭に育ち、本当の愛を探してかなえられない少女期を送った女性です。やがて一人で生きる決心をしたときに、アメリカから来た一人のすがすがしい男とめぐりあいます。
米国から来て留まる。読んで字のごとく、のにち”米来留”という名の日本人に帰化する運命の男、ウイリアム・メレル・ヴォーリズがその人です。
建築家であった彼の作品は、関西学院大学、同志社、神戸女学院ほか、取り壊し問題で有名になった近江の豊郷小学校など、関西にはたくさん残っています。
近江八幡に拠点を置いた彼とともに、満喜子も幼児教育に身を捧げ、近江兄弟社学園は今もその精神を引き継いでいます。
さまざまな逆境を耐え抜き、社会が変わらないなら自分が変わる。そういう選択をして、最後まで負けなかった勇敢な二人の生涯。
けっして偉人伝ではなく、悩みもすれば迷いもする、そんな普通の人間として、玉岡かおるの筆力で等身大に描いた書き下ろしです。

正直、楽な仕事ではありませんでした。苦しく、つらくて、書き終わった時には涙が止まらなかった、そういう作品でもあります。
それだけに、こうして作品を送り出せることは夢のようです。
歴史に埋れ、消えゆく記憶の残像を、ふたたび光を放つ物語としてよみがえらせたい。そんな書き手の熱い思いを、ぜひ皆様にも共有していただけたら。そして、長編小説を読む醍醐味を味わっていただけたなら、それがなによりの幸せです。

玉岡かおる






posted by 管理人 at 08:50 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「負けんとき」増刷決定

「負けんとき ヴォーリズ満喜子の種まく日々」(新潮社)が、本日(12/8)、増刷決定となりました。
皆さまのおかげです。ありがとうございます。

負けんとき 上巻―ヴォーリズ満喜子の種まく日々

負けんとき 下巻―ヴォーリズ満喜子の種まく日々





posted by 管理人 at 08:22 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新刊「負けんとき」、amazonで取扱い開始

「負けんとき ヴォーリズ満喜子の種まく日々」(新潮社)上下巻が、amazonで取扱い開始となりました。
全国送料無料でご購入出来ます。

負けんとき 上巻―ヴォーリズ満喜子の種まく日々

負けんとき 下巻―ヴォーリズ満喜子の種まく日々

makentoki02.jpg

makentoki01.jpg







posted by 管理人 at 09:04 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

27日深夜、大阪市長選の特番に出演します。

11月27日(日)深夜24時〜、注目の大阪市長選の特番「先行発売謎解き大阪市長選」(テレビ大阪)にコメンテーターで出演します。
プロフィール紹介で、なんと、本邦初公開、大阪のアトリエを取材してもらっています。
書いて、寝るだけの部屋ですが、驚かずに見てくださいね。
もちろん大阪市長選のゆくえもお見逃しなく。





posted by 管理人 at 18:03 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新聞記事をアップしました。

日本海事新聞(10/14)掲載のインタビュー記事「鈴木商店が教えてくれたもの」
読売新聞(10/6・13・20)掲載の「日だまりカフェ」
それぞれアップしました。

http://image.tamaoka.info/article/234640207.html

http://image.tamaoka.info/article/234640714.html





posted by 管理人 at 11:03 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

装丁完成『負けんとき ヴォーリズ満喜子の種まく日々』

新刊「負けんとき」(新潮社・刊)の装丁が出来ました。

makentoki01.jpg

makentoki02.jpg


近江八幡でキリスト教を伝道し、メンソレータムを日本に普及させ、神戸女学院、大阪大丸、山の上ホテル、軽井沢ユニオン教会など数数の西洋建築を残したアメリカ人ヴォーリズ。彼の生涯の伴侶となった華族の娘・一柳満喜子の波瀾の生涯を描く書下ろし大作。


頁数 : 上巻・280ページ / 下巻・320ページ
ISBN : 上巻・978-4-10-373713-1 / 下巻・978-4-10-373714-8
C-CODE : 0093
発売日 : 2011/11/28
定価 : 1,680円(上下共)








posted by 管理人 at 14:44 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月17日 講演会(姫路)

11/17(木)第21 回男女共同参画全国都市会議inひめじ
     姫路市市民会館 大ホ−ル
     午後2時20分から
     演題『播磨発・それが私の自分道』

     http://www.city.himeji.lg.jp/i-messae/toshikaigi/kouenkai/index.html






posted by 管理人 at 16:35 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月9日 講演会(神戸)

11/9(水)ひょうご経済研究所・みなと銀行文化振興財団 
     東日本大震災チャリティ−後援会
     神戸 クリスタルホ−ル
     午後1時30分から
     演題『負けんとき 関西から贈る不屈のメッセ−ジ』

     http://www.heri.or.jp/





posted by 管理人 at 16:33 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月8日講演会(神戸)

11/8(火)兵庫県中小企業団体兵庫県大会
     神戸ポ−トピアホテル 偕楽の間
     午後3時35分から
     演題『日いずる国の近代の夜明け 〜先人に学ぶ復興術〜』






posted by 管理人 at 16:31 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月29日(土)岩手県花巻文化村での講演

10月29日(土)
スペシャル・チャリティー講演会
ヴォーリズ・満喜子の生涯
〜荒れ野に種をまくひと

作家玉岡かおるさんの次作、この秋発刊の『負けんとき』を記念して、いち早く東北の地で講演会を開催します。
ヒロイン満喜子は建築家で知られるヴォーリズの妻。大名の娘として生まれた満喜子は、結婚のために華族としての身分も国籍も捨て、平凡でしあわせな家庭を築こうとしますが、そこにはあらゆる困難が待ち受けていました。
いま東北の地でがんばり抜いておられるみなさんへのエールにお届けしたい講演会です。

●10月29日(土) 10:00〜12:00
●講演/玉岡かおる(作家)
●場所/花巻文化村
●定員/100名
●参加費/500円

http://shiawase.felissimo.co.jp/html/charity4/detail.cfm#event02

詳細、お申し込みは上記アドレスから。







posted by 管理人 at 15:28 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

引き続き連載、のお知らせ

お知らせ一つ。

 日経新聞に好評連載中のエッセー「余も世もばなし」、一年がたちました。
 模様替えをし、「とかくこの世は」というタイトルに改まり、引き続き連載です。
 書き手が1人増えるので、掲載日が三週おき(年内は10/5,26、11/16、12/14)になります。
 引き続き、ご愛読のほど。

 また、読売新聞で10月6日より三週にわたって、「日だまりカフェ」にエッセー連載です。
 こちらも応援ください。

 PHP『幸腹紀行』、おかげさまで一年終了。こちらも好評をたまわり、来年も連載継続、二年目に入ります。
 日本国内おいしいものをめぐる旅、今度はどこか、お楽しみに。





posted by 管理人 at 07:40 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月11日(金) 異人館での観月会

地元神戸での催しです。

11月11日(金)  異人館での観月会
神戸・塩屋にある旧グッゲンハイム邸にて
玉岡かおるのお話会  17時〜

 「海の源氏物語」
 時を越え、光源氏と明石の君が観た月を 物語と同じ舞台でご一緒に。

 ● 観月ライブとして 二胡、バイオリンデュオ、JAZZと13:00〜21:00まで催しがあります。
 それらすべての通し券一日フリーパスで¥7500(ライブチケット、聴講券、ドリンク、軽食つき)
 ★ ドレスコードあり
  ご参加のLadies&Gentlemanは何か赤いものを一つ身につけていらして下
さい。

 お申し込み、お問い合わせは
   くらしギャラリー春瑠
      TEL&FAX 078−947−0577
      携帯   090−4285−7301
      halulu@k.vodafone.ne.jp
      http://blogs.yahoo.co.jp/halulu1151





posted by 管理人 at 08:00 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

玉岡かおると中国へ

 尖閣列島の領土問題、新幹線の技術剽窃問題、教科書問題、歴史認識、ことあるごとに起きる反日……。同じアジアで隣人として親しくつきあおうにも、さまざまな問題が山積みの中国との交流。しかし、今や世界第二の大国となったこの国とのつきあいを、後に回すわけにはいきません。太古からの交流の歴史を持つこの国と、どんな未来を開いていくべきか。
 今までは、男性が、主に政治や経済、文化という客間の応接セットの上で行ってきた交渉を、一から考え直す時かもしれません。
 そこで、今回、女性が、民間の力で、暮らしや生活という、長年それぞれの風習の中で培ってきたものを媒介に、台所や居間で膝つき合わせてほほえみあおう、という試みになりました。
 私、玉岡かおるが団長になり、女性の生活者代表とともに海を渡る平成の遣唐使。

いざないの言葉
http://shiawase.felissimo.co.jp/html/taishichina/message.cfm


募集要項
日程 : 2011年11月1日(火)出発〜11月4日(金)帰国
http://shiawase.felissimo.co.jp/html/taishichina/





posted by 管理人 at 08:57 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『銀のみち一条』の文庫本

『銀のみち一条』の文庫本が出来上がってきました。
装丁は単行本と同じですが、帯のコピーが気に入ってます。

DSC01351.jpg


,





posted by 管理人 at 08:50 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

公開収録 リスナー参加者募集

「玉岡かおるの 神仏融合巡拝の旅」公開収録
日時:8月27日(土曜)10:00〜12:00
場所:須磨寺(兵庫県神戸市)
   http://www.sumadera.or.jp/

源平合戦ゆかりの史跡、青葉の笛の秘話が残る海をみおろすお寺での収録です。
ご住職へのインタビュー、ご法話、須磨琴の演奏、お茶菓子も出ます。
募集人員20名
ご希望の方は ラジオ関西 tabi@jocr.jp
までご応募ください。





posted by 管理人 at 17:41 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

河川功労者表彰

今年の5月に河川功労者表彰を受けました。

Email001-3.png

Email001.jpg










posted by 管理人 at 08:41 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

環境保全功労者知事表彰を受賞

「いなみのため池ミュージアム運営協議会」会長をつとめさせていただいていますが、この協議会の活動が、自然環境保全活動を通じて、環境保全の推進に尽力されたとして平成23年度 環境保全功労者知事表彰を受賞されました。

ため池王国・東播磨の挑戦
http://www.inamino-tameike-museum.com/
http://www.inamino-tameike-museum.com/mi-ta.php

Email001-2.jpg

Email002-1.jpg



.





posted by 管理人 at 14:31 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

清流7月号

「清流7月号」にエッセイが掲載されています。


清流.jpg



.





posted by 管理人 at 10:49 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライフプラス7月号

PHP出版の「ライフプラス7月号」にエッセイが掲載されています。

LIFE+.jpg



.





posted by 管理人 at 10:47 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「赤松一族8人の素顔」(播磨学研究所・編)

神戸新聞出版センターから「赤松一族八人の素顔」(播磨学研究所・編)が出版されました。
 玉岡かおるはその中の1章、「別所長治──三木篭城戦の悲劇」を受け持っています。
 別所長治は戦国時代の播州の盟主。その居城である三木城の膝元の城下町に生まれて育った玉岡なりに、篭城戦の語り部になってみました。


赤松8人衆.jpg





,





posted by 管理人 at 10:19 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

詩のボクシング 兵庫大会

姫路文学館で開催される「詩のボクシング」

玉岡かおる、審査員でジャッジメントに挑みます。

Email001 1.jpg



.






posted by 管理人 at 16:45 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テレビ朝日にてmusical『MITSUKO』特別番組(関東ローカル)放送決定!

朝日新聞掲載

近代化の波間の花、安蘭が熱演 「MITSUKO」開幕
http://www.asahi.com/showbiz/stage/spotlight/OSK201105170060.html


テレビ朝日にてmusical『MITSUKO』特別番組(関東ローカル)放送決定!
■放送テレビ局:テレビ朝日
■放送日時:6月5日(日)4時5分〜4時35分(関東ローカル)
■出演:安蘭けい ほか






posted by 管理人 at 08:44 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャリティオークションに出品してます!

title-l.jpg

読売新聞大阪本社が企画した東日本大震災のためのチャリティオークションに出品してます。
色紙ですが、関心のある方はぜひご覧ください。

http://www.yomiuri-osaka.com/charity/







posted by 管理人 at 13:58 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「作家・玉岡かおるがはまってしまった 韓流ドラマの落とし穴」

「作家・玉岡かおるがはまってしまった 韓流ドラマの落とし穴」

不覚にも?!作家自身がはまってしまった韓国ドラマの落とし穴。
織田作之助賞受賞作「お家さん」をはじめ、社会派小説から女性の感性を描いた恋愛小説まで、多彩な人間ドラマを執筆のかたわらテレビ、ラジオでも活躍中の人気作家玉岡かおる先生に、作家の側から見た「のめりこむ韓国ドラマ」の魅力を白状していただきます。

大阪ソウル会4月例会
とき:2011年4月12日(火曜)18:30〜20:00
ところ:大阪市立難波市民学習センター第二研修室
参加費:2,000円(軽食と飲み物用意します)


軽食などの準備の都合があります。
ご参加は4月5日までにお知らせください。
E-mail:non_kkum@yahoo.co.jp

大阪ソウル会4月例会案内.pdf







posted by 管理人 at 08:50 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都観世会舘でのお能、「四季彩能 〜近江八景〜」で対談

 京都観世会舘でのお能、「四季彩能 〜近江八景〜」で、4月は河村晴久氏と、11月は観世流・片山九郎衛門氏と、それぞれ対談をさせていただきます。
 テーマは、4月が「近江と文学界」
  11月が「日牟禮詣と近江八景」
お問い合わせは京都観世会館 075−771−6114


http://www.kyoto-kanze.jp/shikisainoh/shikisainoh.htm

shikisainoh1.jpg
















.





posted by 管理人 at 13:51 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする