News(玉岡かおる公式サイト)

最新刊「花になるらん 明治おんな繁盛記」
京都の呉服商「高倉屋」のご寮人さん・みやび。女だてらに積極的に商売を拡げ、動乱の幕末から明治を生き抜いた女性の波瀾の人生を描く大河長篇。

9月8日 玉岡かおる講演会

神戸の日の出と繁栄の軌跡
   鈴木商店・お家さんの視点とともに

日時:平成30年9月8日(土)
会場:神戸ポートオアシス
主催:神戸市教育委員会 文化財課

※申込制ですが、すでに定員に達しております。

20180908-1.jpg

20180908-2.jpg





posted by 管理人 at 11:45 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

文庫化「夜明けのウエディングドレス」

2018年8月3日、「ウエディングドレス」が文庫化されました。
文庫タイトルは「夜明けのウエディングドレス」
幻冬舎文庫 定価648円

20180805-1.jpg

Amazon
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/434442767X/kaoru-22/ref=nosim/





posted by 管理人 at 15:20 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本公認会計士協会兵庫会設立50周年記念講演会

※この講演会は会員限定となります。一般の方は参加いただけません。

8月5日13:00〜15:00
神戸国際会館 9F大会場

玉岡かおる講演タイトル
「時代を動かす女性の活躍 〜日本型女性リーダーの系譜をたどる」

FullSizeRender 2.jpg

※この講演会は会員限定となります。一般の方は参加いただけません。





posted by 管理人 at 19:29 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

箙かおるさんのリサイタルにゲスト出演します。

箙かおる ホームタウン リサイタル Vol.1

【出演】箙かおる(元宝塚歌劇団)
出身は神戸・三宮、北野町。1975年、61期生として宝塚歌劇団に入団。
月組公演『春の宝塚踊り/ラムール・ア・パリ』で初舞台。
1981年、『彷徨のレクイエム』新人公演にて主役を務める。
1990年、専科に異動。1996年、雪組に異動し雪組組長に就任。
2010年11月、第17回イゾラベッラ・アットホームサロンコンサートを開催。
2017年12月14日、自身のサロンコンサート「夢の扉」を開催、退団。

箙かおる 公式Facebookページ
https://www.facebook.com/kaoru.ebira/

【SPトークゲスト】
21日/玉岡かおる
22日/桂あやめ


【開演】
◆21日(土)18時〜
(開場17時30分)
◆22日(日)14時〜
(開場13時30分)
*受付開始は開演1時間前より

【料金】
前売¥5500 
当日¥6000

●劇場ご予約п^078−231−0011(am10~pm18)


IMG_9200.PNG





posted by 管理人 at 17:12 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月22日 泉大津市文化フォーラムでの講演

泉大津市文化フォーラム
「歴史を魅了する女性天皇〜二度皇位についた女帝、孝謙・称徳の生きざまをたどる」


【講師・玉岡かおるからのメッセージ】
古代史最後の女帝、孝謙・称徳。二度も玉座についた実力者でありながら歴史の教科書では封印されたかのごとく、その業績が評価されていない女性天皇です。知られているとすれば、宇佐八幡宮神託事件というスキャンダルくらいでしょうか。そこには明らかにこの天皇を貶(おとし)めようとする後世の人の意図が働いています。その謎を描いた著書『天平の女帝 孝謙称徳』を通じ、あらためて天皇制を考えてみましょう。

場所: テクスピア大阪(大阪府泉大津市旭町22-45)
時間: 7月22日(日) 午後2時〜3時30分(開場は午後1時)
参加費: 入場無料
定員: 各回当日先着500人
申込: 不要
託児あり(申込順5人、6ヶ月から未就学児。7/9(月)までに申込)
主催: 泉大津市  後援:南海電鉄
問い合わせ:泉大津市秘書広報課 tel:0725-33-1131

20180621.jpg





posted by 管理人 at 15:07 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

講演:歴史の中に見る 女性活躍さきがけの人

講演:歴史の中に見る 女性活躍さきがけの人
企業の中で女性を賢く活躍させるヒント

6月13日(水)16;30から
ホテル日航高知旭ロイヤル

20180613.jpg





posted by 管理人 at 17:41 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

文庫化「天平の女帝 孝謙称徳」

「天平の女帝 孝謙称徳」が2018年6月1日、文庫として発売されます。
(5月28日現在、Amazonではもう注文できます)

奈良時代、二度の皇位についた偉大な女帝、孝謙称徳。彼女は生涯独身を貫き、民のため、国のため、平和な世のために、全力をつくした。大仏開眼供養、遣唐使の派遣。逆臣たちの内乱を抑え、僧道鏡を重用し、九州の民・隼人を侍童として置いた――女帝の突然の死と遺詔の行方、秘められた愛の謎を追い、一人の人間として、そして女性としての人生を求めた女帝の真の姿を描く、感動の歴史小説。

Amazonで購入

20180528.jpg





posted by 管理人 at 17:47 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月4日『創業ウィメンズフォーラムin神戸』

日本政策金融公庫では、女性経営者を対象に『創業ウィメンズフォーラムin神戸』を開催いたします。

前半では、小説家の玉岡かおる氏による基調講演『さきがけの女性たちの足跡に咲いた花』や
兵庫県内でご活躍されている4名の女性経営者たちによるトークセッションを行います。
また、後半では、参加者による事業プレゼンや交流会を開催いたします。
経営課題解決のヒントがほしい。気軽に情報交換できる相手がほしい。そんなあなたにエールを送るフォーラムです。
お気軽にご参加ください。


≪開催概要≫

■日時  平成30年6月4日(月) 14:00〜17:00 (途中入退出できます)
■場所  神戸クリスタルタワー3階 大ホール (神戸市中央区東川崎町1−1−3)
■対象  創業して5年以内の女性経営者 先着100名
      (創業前の女性及び創業後5年以上の女性経営者も参加できます)
■費用  無料
■内容  1部 基調講演  『さきがけの女性たちの足跡に咲いた花』
          小説家  玉岡 かおる 氏
       2部 女性経営者によるトークセッション
       3部 参加者によるプレゼン大会・交流会
■申込方法・登壇者等詳しくはこちら
      https://www.jfc.go.jp/n/seminar/pdf/seminar180413d.pdf
■エントリー
      https://krs.bz/jfc_seminar/m/kobe300604
■お問合せ先
      日本政策金融公庫 神戸創業支援センター 山根、平井
      電話078-341-5135


seminar180413d-1.jpg

seminar180413d-2.jpg

seminar180413d.pdf





posted by 管理人 at 11:43 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『天平の女帝 孝謙称徳』(新潮社)の文庫化・決定

 おかげさまで、玉岡かおるの意欲作『天平の女帝 孝謙称徳』(新潮社)の文庫化・決定。
6月1日出版予定です。
ということは、あの美しい正倉院模様の装丁で著者を絶賛させた美装本(定価1800円・税別)は、在庫かぎりとなります。
保存用のだいじな1冊をお求めでしたら、今がラストチャンスです。お見逃しなく。

ということで、文庫化記念プレゼント!
★なんと、文庫出版のタイミングで、奈良国立博物館では「国宝 春日大社のすべて」展が開催されます。(4月14日〜6月10日)
そう、春日大社といえば、この小説の中でも、藤原氏の貴公子たちが登場し、女帝亡き後の国家権力を掌握するため、皇后を廃后にしてまで暗躍するのです。
しかも、春日大社から大極殿に続く磐座は、この小説のキーポイントになる舞台。
物語終盤では、隼人の舞と巫女ホタルメによって稲妻を招聘するというドラマティックな場所です。
ついには落雷によって破壊され、藤原氏の野望が漂流していくことになるのですが……。

おっ、こうして春日大社に視点を置くと、ファンタジーとしても読めますね。
ネタばらしはいけませんが、ぜひリアルに楽しんでいただきたいです。
ということで、今回は、文庫化を記念し、この「国宝 春日大社のすべて」展のチケットを10名様にプレゼント!
https://www.narahaku.go.jp/exhibition/2018toku/kasuga/kasuga_index.html

ご応募は、当ホームページまで。
締め切りは4月末。当選は発送をもってかえさせていただきます。

ご希望の方は、メールに下記の情報を記載の上、お申し込みください。
件名は、チケット希望、としてください。

【お名前】
【郵便番号】
【ご住所】
【メッセージ】

宛先は、service@tamaoka.info

jotei-bunko.gif









posted by 管理人 at 13:36 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成30年度 第44回 明日史学文学講座

関西大学飛鳥文化研究所では、明日香村教育委員会と共催で、「関西大学飛鳥史学文学講座ーやまと・あすか・まほろば塾ー」を、年12回開講しております。

玉岡かおるは12月9日に講座を受け持ちます。

asukakouza.gif

飛鳥学申し込み.jpg





posted by 管理人 at 16:59 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NHK文化センター梅田教室にて玉岡かおるの一日講座

『花になるらん』
〜激動の時代を生きた女性の一代記〜
講師作家 玉岡 かおる

NHK文化センター梅田教室
5/19(土曜)  13:00〜14:30

動乱の幕末から明治を生きた、京都の呉服商「高倉屋」のご寮人さん。
彼女が目指したものは何だったのでしょうか。「高島屋」の二代目の妻、飯田歌がモデルの小説ですが、その波瀾に満ちた一代記のストーリーです。
上梓された玉岡かおるが、その執筆秘話を語ります。


受講申込みは
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1143939.html





posted by 管理人 at 18:23 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天神寄席1月席で鼎談

◆天神寄席1月席≪かかあ天下・亭主関白≫

2018年01月25日(木)

笑福亭恭瓶「町内の若い衆」/ 笑福亭仁嬌「替わり目」/ 笑福亭岐代松「紙入れ」
桂坊枝「火焔太鼓」
〜仲入り〜
鼎談「『花になるらん』を語る」
【玉岡かおる(作家)、高島幸次(大阪大学招聘教授)、桂春之輔】
桂雀三郎「夢の革財布」


開演:午後6時30分
*開場時間の6時より、チケットに記載されている整理番号順にご入場いただきます
前売 2,500円 当日3,000円
身障者・高大生 2,000円 小中学生1,500円

公演のお問い合せ、チケットのご購入に関しては、天満天神繁盛亭のホームページから
https://www.hanjotei.jp/performances/night/1931/

20171210.jpg









posted by 管理人 at 11:57 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

講演「御堂筋を彩るランドマーク 〜歴史を刻んだ建築たち」

講演
御堂筋を彩るランドマーク 〜歴史を刻んだ建築たち

11月8日(水)18:00開場  講演18:30〜20:00
会場:御霊神社 儀式殿
定員:150名
申込み方法:メール・葉書 抽選
申込み締切:10月25日(水)消印有効
講師:玉岡かおる

お申し込みフォーム
http://www.noh-theater.com/mail6.htm

20171020.png





posted by 管理人 at 16:25 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

予約受付中! 玉岡かおるの新刊「花になるらん 明治おんな繁盛記」

花になるらん―明治おんな繁盛記―

玉岡かおる /著
1,728円
発売日 2017年9月29日
京都の呉服商「高倉屋」のご寮人さんが目指したのは皇室御用達の百貨店。さらに世界を相手に日本の工芸美術の素晴らしさを知らしめること。国内外に積極的に商売を拡げ、名実共にのれんを背負って、動乱の幕末から明治を生きた女主人の波瀾に満ちた一代記。

Amazonで予約受付中

takakura500.jpg





posted by 管理人 at 17:15 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

講演会「神戸から吹いた貿易風」

神戸開港150年記念・港都KOBE芸術祭連携事業
「神戸開港150年の歴史を辿る」

日時:10月3日(火)13:00〜16:00
玉岡の講演は13時15分より テーマ「神戸から吹いた貿易風」
会場:神戸海洋博物館大ホール、神戸港
定員:150名(事前申し込み制・応募者多数の場合は抽選)参加無料
往復葉書で申込み(最大2名まで) 締切9月15日(金)必着
【必要事項】
参加希望者全員のお名前(ふりがな)・年齢・郵便番号・住所・電話番号
【申込み先】
〒650-8570(住所不要) 神戸市民参画推進局文化交流課「フォーラム係」

20171003.png

チラシPDF
神戸開港150年記念.pdf





posted by 管理人 at 16:36 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夕焼けエッセー年間賞の公開選考会す 4月15日(土曜日)

大好評の「夕焼けエッセー」の公開選考会のおしらせです。
新聞の1面一段抜きで毎日選ばれる読者からの投稿エッセーを、月に一回、わたくし玉岡かおると眉村卓さんとで月間賞を選考しています。
が、今回は初の、公開選考会。
ぜひいらしてくださいね。

詳細は
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/nation/sankei-wst1703140061.html

これまでの「夕焼けエッセー」などは
http://www.sankei.com/west/topics/west-26584-t1.html


夕焼けエッセー年間賞公開選考会

■日時 4月15日土曜日
    午後2時〜4時(1時30分開場)

■場所 〒556-8660 
    大阪市浪速区湊町2丁目1番57号
    産経新聞大阪本社 会議室

■定員 100人

公開選考会について
 平成28年1月〜12月までの月間賞12本を対象に、
 選考委員の作家・眉村卓氏、玉岡かおる氏、丸橋文化部長の3人が公開選考会を開催。「年間賞」を決定します。
 また、月間賞以外の作品から、特別賞として「眉村賞」、「玉岡賞」を選出。
 参加賞のみなさんによる投票で「読者賞」も決定します。
 司会は夕焼けエッセー創設メンバーの石野伸子編集委員です。





posted by 管理人 at 11:43 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ひこばえに咲く」文庫化されました!

ひこばえに咲く (PHP文芸文庫)
玉岡 かおる
PHP研究所 (2017-03-10)


りんご畑の納屋に眠っていた150枚の絵。その絵が一人の女によって見出されたとき、時を超えて物語は動きだす――。
実在の画家をモデルとした感動の長編小説。

父が経営する銀座の画廊が閉店し、そこで働いていた香魚子は自分の行く末や恋人との未来に不安を抱えるなか、ある画集を手にする。
それは知られざる画家・上羽硯(ケン)の絵だった。
その絵に衝撃を受け、津軽の地に飛んだ彼女を迎えたのは、ケンを慕う絵描き仲間の女性・フク。
ケンの個展を開催するため奔走する香魚子であったが、ケンとフクの二人には、戦前からの“秘められた過去"があった――。


文庫: 409ページ
出版社: PHP研究所 (2017/3/10)
言語: 日本語
ISBN-10: 4569766811
ISBN-13: 978-4569766812
発売日: 2017/3/10







posted by 管理人 at 11:13 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「大阪サクヤヒメ表彰」特別賞受賞

大阪商工会議所では、「千客万来都市OSAKAプラン」プロジェクトのひとつとして、2014年度から「企業における女性の発掘・戦力化支援事業」に取り組み、在阪企業における女性活躍推進の事例を紹介するフォーラムの開催や事例集を発行してまいりました。
 このたび、「千客万来都市OSAKAプラン」を掲げ、約6年間にわたり大阪の活力増進に尽力した佐藤茂雄前会頭の辞世の句「やはりいた サクヤヒメ達 六歳経つ」の「サクヤヒメ」に因み、「大阪サクヤヒメ表彰」を実施いたします。本事業は、神話に登場するサクヤヒメの人物像が持つ「強く美しい」女性のイメージをもとに、社会で輝く女性、仕事と育児の両立などワークライフバランスを実現している女性を対象とするものです。
http://www.osaka.cci.or.jp/osakasakuyahime/


玉岡かおるは、特別賞をいただきました。

20161204.jpg





posted by 管理人 at 16:28 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

講演会「鈴木よねと広岡浅子―2人の女性企業家の足跡をたどる」

大阪企業家ミュージアムは、現在開催中の特別展示「明治・大正・昭和、激動の時代を駆け抜けた女性企業家」の関連事業として、作家の玉岡かおる氏をお招きし、関西で活躍した2人の女性企業家・鈴木よねと広岡浅子をテーマに講演会を開催いたします。
鈴木よねは、夫の没後、鈴木商店の経営を番頭の金子直吉に任せる一方、「お家さん」として店を守り抜き、日本一の総合商社への発展を支え続けました。また、広岡浅子は、嫁ぎ先である大阪の豪商・加島屋で鉱山や銀行など新規事業に取り組み、家業の再興に大きく貢献しました。
女性の生き方が大きく制限された時代にあっても、多くの苦難を乗り越え活躍した2人の足跡をたどります。奮ってご参加いただきますようご案内申し上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

開催日時 2016年12月14日(水)
開催時間 18:00〜19:30

※講演会終了後、19:30よりサイン会を開催いたします。
その後、20:00より大阪企業家ミュージアムのガイド付き見学会(約20分、自由参加)を開催いたします。

場所 大阪企業家ミュージアム
   大阪市中央区本町1-4-5 大阪産業創造館地下1階
   地図情報はこちら

参加費 無料(但し、大阪企業家ミュージアムの入館料をお支払下さい)
    ※入館料:お一人300円(大阪商工会議所会員企業にお勤めの方は200円)

詳細は
http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201610/D25161214011.html

speaker1_photoD25161214011.png





posted by 管理人 at 11:47 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都広告協会 創立60周年記念フォーラム「受け継ぎつたえる“京都のDNA”」

京都広告協会創立60周年を記念し、京都が京都であり続けるための「DNA」をキーワードとしたフォーラムを開催します。

日時 平成28年11月1日(火)13:30−17:00(開場13:00)
会場 ホテルグランヴィア京都 3階 源氏の間
(京都市下京区烏丸通塩小路下ル 京都駅ビル内)
定員 200人 参加無料

講演1「みやこは一日にして成らず −洗練度にみる京都の底力−」
玉岡かおるさん(作家)

講演2「受ける日本人 繋がる日本人 −いま世界に伝えたい京の受信力−」
ジェフ・バーグランドさん(京都外国語大学教授)


参加希望者は、氏名・住所・電話番号・会社(学校)名、年齢を記名のうえ、
はがき・FAX(裏面に申込書)・電子メールで下記へお申し込みください。
先着200人に聴講券を送らせていただきます。※ご応募いただいた個人情報は、聴講券の発送のみに使用いたします。
〒604-8577 京都市中京区烏丸通夷川上ル(京都新聞社内)京都広告協会「記念フォーラム」係
FAX075-223-5752/電子メールアドレス:kyoto-ad@mist.ocn.ne.jp

問い合わせ:京都広告協会 TEL075-241-5910
【主催】京都広告協会 【協力】公益社団法人 全日本広告連盟


詳細等は
https://www.kyoto-ad.gr.jp/news/detail/170/





posted by 管理人 at 17:09 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラジオドラマとして『ウエディングドレス』

MBS毎日放送の人気番組「ありがとう浜村淳です」でラジオドラマとして『ウエディングドレス』が連日オンエアされることになりました。
 9/20(火曜)の第一話から開始です。

放送は関西のみですが、関西以外の地域の方はパソコンからダイジェスト版が聞けるようです。
 
http://www.mbs1179.com/arigato/corner.shtml






posted by 管理人 at 10:53 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

兵庫県立美術館 玉岡かおる講演会

兵庫県立美術館 来館者1000万人突破記念
玉岡かおる講演会

2016年9月10日 13:30〜15:00(開場13:00)
聴講無料(要整理券)
※当日11:00よりホワイエにて整理券(お一人様一枚まで)配布

場所:兵庫県立美術館ミュージアムホール
定員:250名

第一部
玉岡かおると館長・蓑豊氏との対談

第二部
玉岡かおるによる講演
「芸術家たちの魂のありかを訪ねて
 〜戦争・愛・悲しみ 彼らはどう向き合ったのか〜」

※講演終了後、ギャラリー棟1階ホワイエにてサイン会を実施します。

20160910.jpg





posted by 管理人 at 17:25 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

玉岡かおるティータイム講演会

夢と幸せを! 花嫁衣装でたどる 女性の生き方
〜玉岡かおるティータイム講演会〜
講師作家、大阪芸術大学教授、兵庫県教育委員 玉岡 かおる

女性がもっとも華やかに、そして美しく装うのが花嫁姿。しかしそれは単にファッションとしての装いではありません。生まれ育った家庭を飛び立ち、新たな人生に向かっていくための、儀式の装いであり、未知の人生をきっと幸福に生き抜くという決意を表明する衣装でもあります。
最新刊『ウエディングドレス』(幻冬舎)では、戦前から戦後にかけての花嫁衣装の変遷と、女性の生き方が大きく変わっていった軌跡がたどられています。文化としての日本の花嫁衣装をみつめ、現在、そして未来の、女性の結婚観や生き方そのものを考えていきます。
美しいウエディングドレスの画像とともに夢のようなブライダルファッションに浸るお楽しみもあります!

9/24(土)14:00〜15:30
【会場】ホテル京阪 京橋

お申し込みは、https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1108231.html

wed04.jpg





posted by 管理人 at 15:13 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生誕150年 金子直吉翁 たたえる祭り

生誕150年 金子直吉翁 たたえる祭り

10月10日(月) 10;00〜15;30
11:00〜 基調講演1 玉岡かおる
13:00〜 基調講演2 鍋島高明
14:10〜 パネルディスカッション

会場:山村自然楽校 しもなの郷
高知県吾川郡仁淀川町下名野川619番地

お問い合せ:仁淀川町観光協会 Tel:0889-35-1333

kaneko150.jpg





posted by 管理人 at 12:38 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

登大路ホテルサイト:奈良の四季をエッセーで綴る連載

「天平の女帝 孝謙称徳」を執筆中に、すっかりファンになった奈良・登大路ホテル。
 ホームページで、奈良の四季をエッセーで綴る連載が始まりました。

https://noborioji.com/enjoy/essay/essay1.html





posted by 管理人 at 17:55 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ウエディングドレス』出版記念ランチパーティー

6月23日に出版される新刊「ウエディングドレス」の出版記念ランチパーティーが玉岡かおるの友人によって開かれます。オープン企画として玉岡の読者、ファンの方の参加も歓迎とのことですので、ふるってご参加ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『玉岡かおるさん出版記念パーティー(6月26日・日)』のお知らせです。

23日に販売が始まる玉岡かおるさんの「ウェディングドレス」

ウェディングの街神戸にて出版秘話含む楽しいお話を誰より早く聞きませんか?
費用の中に、新刊代(サイン入り)が入っています。

場所:ブラインカフェ
   神戸市中央区山本通1丁目7-21
   北野水木シルクビル地下
   (北野坂ダルビッシュ記念館の上)
   http://www.kobe-nc.jp/

開催日:6月26日(日)
受付開始:11時〜
開始:11時半〜
講演:12時15分〜13時45分

参加費 7000円
新刊 「ウエディングドレス」サイン入り贈呈
ランチ (乾杯+ワンドリンク付)

※終了しました。


ウエディングドレス

内容紹介
結婚式を変えた女たち
生い立ちも性格も体つきも対照的な女子高の同級生、玖美と窓子。花嫁衣装に魅せられた二人の夢は、太平洋戦争が終わったらファッション関係の仕事に携わること。しかし、やっと訪れた戦後の日本社会には、女性が働くことへの偏見、封建的な因習がはびこっていた……。

世界中の女性に愛されるウエディングドレスを制作し、国際的なファッションデザイナーとして活躍する佐倉玖美。草分け的な婚礼貸衣装業を展開し、結婚式のひとつのスタイルを築いた服飾研究家の田代窓子。戦中から戦後の高度成長期。東京、京都、姫路、パリそして大阪を舞台に、この国にブライダルビジネスを根付かせた奇跡の歩み。二人の少女の「夢」と「自立」をめぐるレジスタンスを鮮やかに描くビルドゥングスロマン。





posted by 管理人 at 11:28 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ヴォーリズ満喜子&広岡浅子 日本の大地に芽吹いた人たちをたどる」

「ヴォーリズ満喜子&広岡浅子 日本の大地に芽吹いた人たちをたどる」

※受付は終了しました。
http://ib-ikasukai-info.seesaa.net/article/436169587.html

tamaoka-iruma001.jpg

tamaoka-iruma002.jpg





posted by 管理人 at 19:33 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「をんな紋」三部作 電子書籍化!

紙媒体では絶版になっていた玉岡の初期作品が、電子書籍で復活しました。
「をんな紋」三部作 以下、もう一度読みたい、とのご希望が高かった角川書店作品を、一挙にラインナップ。

「をんな紋」まろびだす川
http://bookwalker.jp/deeb7e25c4-cd9c-43bf-b82d-92f2de29cb34/をんな紋-まろびだす川/

「をんな紋」はしりぬける川
http://bookwalker.jp/de6f17cce5-3b89-482a-9839-372390eb70fc/をんな紋-はしりぬける川/

「をんな紋」あふれやまぬ川
http://bookwalker.jp/de0e7dce40-a884-453b-b62f-476c7e430f90/をんな紋-あふれやまぬ川/

捨て色
http://bookwalker.jp/deb1524fdd-cb55-4855-a845-edc25c6ae0bd/捨て色/

恋をするには遅すぎない
http://bookwalker.jp/de9162173f-ab96-4ac7-9962-edbd33944145/恋をするには遅すぎない/

自分道 自分をつらぬき歴史を作った女たち
http://bookwalker.jp/deceff1a18-0410-4902-a64c-34ef51c4e88a/自分道-自分をつらぬき歴史を作った女たち/





posted by 管理人 at 19:03 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ひこばえに咲く』高校入試問題として出題

玉岡かおる『ひこばえに咲く』が、広島県で今年度(平成28年度)の高校入試問題として出題されました。
http://www.hcyuko.hiroshima-c.ed.jp/nyuusi/28%20test/28test.html


問題用紙は、下記で見ることが出来ます。
http://www.hcyuko.hiroshima-c.ed.jp/nyuusi/28%20test/H28shs_kokugo_00.pdf





posted by 管理人 at 18:54 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

講演会「歴史を輝かせた女性たち」3/27

高砂市立図書館オープン記念
玉岡かおる講演会

「歴史を輝かせた女性たち」
玉岡かおる作品の主人公達の人生をたどりながら、一億人が輝く時代をみつめてみましょう。

3月27日(日)午後2時より
高砂市立図書館 多目的スペース
定員 先着80名
申込 3月1日(火)より
   電話または高砂市立図書館カウンターにて受付
電話 079(432)1355

FullSizeRender.jpg






posted by 管理人 at 10:33 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天神寄席3月席《しっかり優しいおなごはん》

3/25(金)18:30開演|天満天神繁昌亭にて
(地下鉄南森町駅・JR大阪天満宮駅下車)

林家染太「堪忍袋」桂あやめ「男装エレジー」桂枝女太「猿後家」
鼎談「おなごはんの履歴」【玉岡かおる(作家)・高島幸次(大阪大学招聘教授)・桂春之輔】
旭堂南海「山内一豊の妻」桂文喬「星野屋」
前売2,500円 当日3,000円 身障者・高大生2,000円 小中学生1,500円(整理番号付自由席)
★毎月様々なテーマで開催される「天神寄席」に染太が登場!

IMG_1961.JPG





posted by 管理人 at 12:48 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コープこうべ講演会4月23日

玉岡かおる講演会
4月23日(土)14時開演(13時半開場)
コープこうべ生活文化センター2階ホール(全席自由)
前売り 2,700円
当日  3,240円


160130.png





posted by 管理人 at 11:59 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『負けんとき ヴォーリズ満喜子の種蒔く日々』増刷

151221-1.jpg

NHKドラマ「あさがきた」、好評ですね。おかげで、拙著『負けんとき ヴォーリズ満喜子の種蒔く日々』(新潮社)も再注目。


ご存じ「負けんとき」とは、広岡浅子が満喜子の人生を変えるアドバイスとして背中を押した言葉。
大阪の、やさしさと強さがこめられた言葉です。浅子らしいエールですね。
帯を巻き直して、書店に再デビューしました。

私がこの作品を執筆中は、浅子なんて誰も知らなくて、資料もほとんどなかったのですが、こうやって注目されたのはうれしいかぎり。
胸を張って、浅子をみいだした(?)のは私、と、浅子を誇りたいと思います。
もういちど読み直したら、ドラマがいっそうおもしろくなるのはうけあいです。(^^)






posted by 管理人 at 10:51 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サイン会のお知らせ12月13日(日)

 <玉岡かおるさんを囲む会 >

     『天平の女帝 孝謙称徳』

                     新潮社 発刊記念イベント
      
日時  : 平成27年12月13日 日曜日
時間 :  13:30 開場    14:00 開演
会場 : 隆祥館書店 5階  多目的ホ−ル
参加費: 事前予約:1,056円+本代1,944=3,000円
(本購入制)

      当日:1,556円+本代1,944円=3,500円

*振込先 三井住友銀行上町支店  (普通) 1353923
       カ)リュウショウカンショテン

申込み・お問合せ:  隆祥館書店 TEL:06-6768-1023 
Eメール:  ryushokan@eos.ocn.ne.jp 

主催: 隆祥館書店 
後援: 新潮社

1213sign.png

地図はこちら

tirashi.jpg







posted by 管理人 at 17:53 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

玉岡かおる最新刊「天平の女帝 孝謙称徳」

2015年11月27日発売

「天平の女性 孝謙称徳」

hyousi1.png

奈良時代、二度も天皇になった偉大な女帝がいた。
著者渾身の本格歴史小説、ついに刊行!

「女に天皇は務まらない」と言われながら、民のため、国のため、平和の世のために生きた孝謙称徳帝。奈良に仏教王土を築き、遣唐使を派遣し、仲麻呂ら逆臣の内乱を鎮め、道鏡を引き立て、隼人を傍らに置いた。
一人の人間として、女性としての人生をも求めた女帝の真の姿とは。
突然の死と秘められた愛の謎を、和気広虫ら女官たちが解き明かす、感動の歴史大作。

新潮社より定価1800円(税別)にて、11月27日発売予定。

amazonでのご予約は
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4103737158/kaoru-22/ref=nosim/



jotei1.png

jotei.pdf








posted by 管理人 at 13:42 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナカノシマ大学11月講座

151016.png

詳細、お申し込みに関しては
http://www.nakanoshima-univ.com/seminar/article/p20151114





posted by 管理人 at 15:31 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鼎談 環境が人を育てる

9月13日(日)13:30〜15:30
場所:兵庫県いなみ野学園大講堂 定員:400名
お申し込みが必要です。

IMA48C~1.jpg

PDF






posted by 管理人 at 13:02 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

関西パワフル女性伝 特別公開講座

関西では現代に至るまで、自分の心に忠実に力強く生き、政治、ビジネス、芸能文化、教育と広い分野にわたり活躍した女性が少なくありません。「お家さん」をはじめ関西出身の女性をヒロインに数々のストーリーを生み出してきた小説家玉岡かおるが、関西のパワフルな女性たちについて2回シリーズで語ります。

講師 玉岡 かおる(小説家)
開催日・時間 2015年5月11日(月) 13:30〜15:00(受付 13:00〜)
受講料 一般 ¥3,700 会員 ¥3,000(いずれも税金含む)
会場・受付 ペリドット(ウエストウイング2階)
備考 次回は2015年11月10日(火)開催予定です。


この講座のお申し込み
リーガロイヤルホテル エコール ド ロイヤル事務局

TEL:(06)6441-2938<受付時間 9:30〜17:00 / 日祝休み>
FAX:(06)6448-0903

http://www.rihga.co.jp/osaka/culture/royal/detail/tamaoka.html

Email001.jpg

ご案内チラシ(PDF)






posted by 管理人 at 13:25 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

舞台版「虹つどうべし 別所一族ご無念御留」閉幕

おかげさまで、三木市市政60周年記念事業 舞台版「虹つどうべし 別所一族ご無念御留」、大盛況、大入り満員で幕を閉じました。
 作品に涙して下さった皆様、ありがとうございました。

Email001.jpg

Email002.jpg





posted by 管理人 at 17:46 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

虹つどうべし 朗読劇 インターネットで公開中

ラジオ関西で放送中の『虹つどうべし 別所一族御無念御留』、インターネットでも聴けるようになりました。

http://jocr.jp/niji/index.html





posted by 管理人 at 17:34 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラジオ関西:三木市制60年ラジオ朗読劇場「虹つどうべし」

三木市制60周年ラジオ朗読劇場『虹、つどうべし』(玉岡かおるさん原作)をラジオ関西で放送します。三木合戦をモチーフに、絶望の淵に射す一条の光を描いた「女の戦国絵巻」を、朗読と地元の方々が演じるドラマで綴ります。

rラジオ朗読劇.jpg







posted by 管理人 at 19:03 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

o お家さんDVDが発売!

読売テレビ開局55周年記念ドラマとして放映された「お家さん」のDVDが12月26日に発売されました。


「お家さん」ディレクターズカット版DVD
発売日:2014年12月26日(金)
価格:3,800円(税抜)
販売元:TCエンタテインメント

20141229-6.jpg


公式サイト 読売テレビ
http://www.ytv.co.jp/oiesan/




タグ:DVD






posted by 管理人 at 13:19 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

共著『次の本へ』( 苦楽堂・刊)

共著ですが、『次の本へ』( 苦楽堂・刊)

本を読む喜び、選ぶ楽しみの本質に迫った、読書人のための手引書。
本を勧めるタイプの本にはいろんなものがありますが、次に読みたくなる本を2冊セットで、各界の読書人がオススメします。なるほど、これなら、さらに次の本へ、読書の海へ。
もちろん、玉岡かおるも、参加しています。

20141229-5.jpg












posted by 管理人 at 13:11 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸史談会・110周年記念式典 記念講演

1月25日(日)
講演会場/生田神社会館4階大ホール
講演時刻は午後3時〜


 記念講演・玉岡かおる
 「神戸が歴史の表舞台に躍り出た日
     〜『お家さん』を通して見る時代〜」

ご参加は、会員・一般の方ともに会費500円を収受させていただきます。

事前申し込は神戸史談会事務局担当 佐藤
電話・FAX 078-793-5348 か
メールアドレス
satoken2004@train.ocn.ne.jp
へ。





posted by 管理人 at 13:07 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新連鎖『あまから手帳』

来年度から始まる新連載のおしらせ。
『あまから手帳』の巻頭を飾るグラビアで、「一装(いっそう)」、装う和菓子を、ただそのまま表現するのでなく、作家の筆で擬人化して伝えるというチャレンジ。
若き和菓子職人、kashiya藤田さんが作る驚きの和菓子。どこから見ても、洋菓子では??
 そんな刺激的なスイーツを、楽しみながら、1年間、ようかん→かるかん→ほたもち…と、火花散らして、表していきます。
 お楽しみに。

20141229-3.jpg


『あまから手帳』
http://www.amakaratecho.jp/








posted by 管理人 at 12:57 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸市文化賞を受賞いたしました。

2014年度神戸市文化賞を受賞いたしました。

20141121-6.jpg








posted by 管理人 at 07:39 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓日交流の原点をさぐるトークイベント

韓日交流の原点をさぐるトークイベント 
友情と希望 1400年の彼方より

古代の人々は、どんな交流をしていたのか!? 駐大阪韓国文化院の行なう韓国文化総合イベント『KOREA MONTH』の一環として行なわれる「トークイベント」。渡来人が大阪で「何を」したのか?パーソナリティとしてお馴染みの浜村淳氏と、作家で古代史にも詳しい玉岡かおる氏、考古学者の猪熊兼勝氏が、楽しいトークとともに解説。韓日交流の原点をさぐり、未来の韓日関係のあるべき姿を思い描くイベント。

詳細
http://www.k-culture.jp/info_oubo_view.php?number=41



◆概要◆
○日時:2014年10月11日(土) 15:00開演(約90分)(14:30開場)
○会場:ホテル日航大阪 5階 鶴の間(大阪市中央区西心斎橋1-3-3)
    (交通) 地下鉄心斎橋駅8号出口直結
○講師:浜村 淳、玉岡 かおる、猪熊 兼勝(三人のトーク形式で進行します)
    ※詳細プロフィール下記
○入場:無料(事前申込制・抽選で150名様ご招待)
○主催:駐大阪大韓民国総領事館 韓国文化院
○後援:大阪ワッソ文化交流協会

★講師プロフィール★

【浜村 淳(はまむら じゅん)】
テレビ・ラジオ パーソナリティ。映画評論家。京都市出身。同志社大学文学部卒業。
大阪を中心に、テレビ・ラジオで活躍。特にMBSラジオの「ありがとう浜村淳です」は1974年から40年も続く長寿番組で、現在も関西の人々に愛されている。「星影の飛鳥」、「源氏物語 花はむらさき」など歴史関連の著作もあり、「四天王寺ワッソ」には第1回から毎年ゲスト出演するなど、韓国と日本の交流史にも造詣が深い。

【玉岡 かおる (たまおか かおる)】
作家。兵庫県三木市出身。神戸女学院大学卒業。
1989年「夢食い魚のブルー・グッドバイ」(新潮社)で文壇デビュー。「をんな紋」3部作(角川書店)、「天涯の船」(新潮社)などの小説やノンフィクション、エッセー集など著書多数。織田作之助賞受賞作「お家さん」(新潮社)が今年、舞台およびテレビドラマ化された。
古代史の研究にも取り組み、今年3月の昆支王に関するフォーラムにも参加。

【猪熊 兼勝 (いのくま かねかつ)】
NPO法人 大阪ワッソ文化交流協会 理事長。京都橘大学名誉教授。京都市出身。関西大学大学院文学部考古学専攻修士修了。
奈良国立文化財研究所 飛鳥資料館学芸室長、研究指導部長などを歴任。
「大阪ワッソ文化交流協会」の理事長として「四天王寺ワッソ」の創設および開催に尽力。著書「飛鳥の古墳を語る」や、論文「百済の衣服」、「百済王陵の飛鳥への影響」、「韓国の苑池」など。


◆申込方法◆
こちらのイベントの入場を希望される方は、
下の「応募する」ボタンをクリックし、下記1〜7の必要事項をご記入のうえ、お申込みください。
また、メールかFAXのいずれかの方法にて文化院までお申込みください。
抽選で150名様をご招待いたします。(当選者にのみ招待状をお送りします)

◇記入事項◇
タイトル:「10.11 トークイベント 申込」(必ずタイトルをご記入ください)
1.お名前(フリガナ) 2.郵便番号  3.ご住所  4.電話番号 
5.メールアドレスまたはFAX番号
6.ご希望人数(1名か2名) 7.同伴者のお名前(2名希望の場合)

◇お申込み先◇
大阪韓国文化院のメールまたはFAXにお申込みください。
メール:osaka@k-culture.jp  
FAX:06-6292-8768

◇応募締切◇
10月1日(水)
※抽選の上、当選の方にのみ「招待状」をお送りします。(10月2日発送予定)

◆お問い合せ◆ 
大阪韓国文化院 06-6292-8760 (電話でのお申込みはできません)

1004-10.jpg







posted by 管理人 at 12:38 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おとな旅神戸

1004-8.jpg

プログラム名 玉岡かおるさんが『お家さん』の舞台・元町で 
        鈴木よねと金子直吉が生きていた神戸を語る
開催日 11月29日(土) 
開催時間 13:45〜16:00
参加費 4,000円 (飲み物・和菓子有り) <消費税・傷害保険料含む>
集合場所 神戸風月堂ホール [地図]
会場 神戸風月堂ホール
当日の服装(ドレスコード) おしゃれしてお越しください
定員(最少/最大) 60名/100名

詳細・お申込みは下記サイトから
http://kobe-otona.jp/detail/2014aw/1.html

1004-6.jpg

1004-7.jpg







posted by 管理人 at 12:29 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「関西ウーマン」にインタビュー掲載

「関西ウーマン」に『玉岡かおるデビュー25周年 記念講演』に関するインタビューが掲載されています。

インタビュー記事はこちら

0914-2.jpg






posted by 管理人 at 10:55 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『にっぽん聖地巡拝の旅』あずま下り編

 新連載が始まりました。
 『にっぽん聖地巡拝の旅』あずま下り編
4月に出版した本編の、第二シリーズです。
 これから東国へ、神様、仏様もあずま下り。
「大法輪」10月号から、連載スタート!

「大法輪」


img029.jpg

1004-9.jpg






posted by 管理人 at 10:53 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする