News(玉岡かおる公式サイト)

最新刊「花になるらん 明治おんな繁盛記」
京都の呉服商「高倉屋」のご寮人さん・みやび。女だてらに積極的に商売を拡げ、動乱の幕末から明治を生き抜いた女性の波瀾の人生を描く大河長篇。

『負けんとき ヴォーリズ満喜子の種蒔く日々』増刷

151221-1.jpg

NHKドラマ「あさがきた」、好評ですね。おかげで、拙著『負けんとき ヴォーリズ満喜子の種蒔く日々』(新潮社)も再注目。


ご存じ「負けんとき」とは、広岡浅子が満喜子の人生を変えるアドバイスとして背中を押した言葉。
大阪の、やさしさと強さがこめられた言葉です。浅子らしいエールですね。
帯を巻き直して、書店に再デビューしました。

私がこの作品を執筆中は、浅子なんて誰も知らなくて、資料もほとんどなかったのですが、こうやって注目されたのはうれしいかぎり。
胸を張って、浅子をみいだした(?)のは私、と、浅子を誇りたいと思います。
もういちど読み直したら、ドラマがいっそうおもしろくなるのはうけあいです。(^^)






posted by 管理人 at 10:51 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする