News(玉岡かおる公式サイト)

最新刊「花になるらん 明治おんな繁盛記」
京都の呉服商「高倉屋」のご寮人さん・みやび。女だてらに積極的に商売を拡げ、動乱の幕末から明治を生き抜いた女性の波瀾の人生を描く大河長篇。

韓日交流の原点をさぐるトークイベント

韓日交流の原点をさぐるトークイベント 
友情と希望 1400年の彼方より

古代の人々は、どんな交流をしていたのか!? 駐大阪韓国文化院の行なう韓国文化総合イベント『KOREA MONTH』の一環として行なわれる「トークイベント」。渡来人が大阪で「何を」したのか?パーソナリティとしてお馴染みの浜村淳氏と、作家で古代史にも詳しい玉岡かおる氏、考古学者の猪熊兼勝氏が、楽しいトークとともに解説。韓日交流の原点をさぐり、未来の韓日関係のあるべき姿を思い描くイベント。

詳細
http://www.k-culture.jp/info_oubo_view.php?number=41



◆概要◆
○日時:2014年10月11日(土) 15:00開演(約90分)(14:30開場)
○会場:ホテル日航大阪 5階 鶴の間(大阪市中央区西心斎橋1-3-3)
    (交通) 地下鉄心斎橋駅8号出口直結
○講師:浜村 淳、玉岡 かおる、猪熊 兼勝(三人のトーク形式で進行します)
    ※詳細プロフィール下記
○入場:無料(事前申込制・抽選で150名様ご招待)
○主催:駐大阪大韓民国総領事館 韓国文化院
○後援:大阪ワッソ文化交流協会

★講師プロフィール★

【浜村 淳(はまむら じゅん)】
テレビ・ラジオ パーソナリティ。映画評論家。京都市出身。同志社大学文学部卒業。
大阪を中心に、テレビ・ラジオで活躍。特にMBSラジオの「ありがとう浜村淳です」は1974年から40年も続く長寿番組で、現在も関西の人々に愛されている。「星影の飛鳥」、「源氏物語 花はむらさき」など歴史関連の著作もあり、「四天王寺ワッソ」には第1回から毎年ゲスト出演するなど、韓国と日本の交流史にも造詣が深い。

【玉岡 かおる (たまおか かおる)】
作家。兵庫県三木市出身。神戸女学院大学卒業。
1989年「夢食い魚のブルー・グッドバイ」(新潮社)で文壇デビュー。「をんな紋」3部作(角川書店)、「天涯の船」(新潮社)などの小説やノンフィクション、エッセー集など著書多数。織田作之助賞受賞作「お家さん」(新潮社)が今年、舞台およびテレビドラマ化された。
古代史の研究にも取り組み、今年3月の昆支王に関するフォーラムにも参加。

【猪熊 兼勝 (いのくま かねかつ)】
NPO法人 大阪ワッソ文化交流協会 理事長。京都橘大学名誉教授。京都市出身。関西大学大学院文学部考古学専攻修士修了。
奈良国立文化財研究所 飛鳥資料館学芸室長、研究指導部長などを歴任。
「大阪ワッソ文化交流協会」の理事長として「四天王寺ワッソ」の創設および開催に尽力。著書「飛鳥の古墳を語る」や、論文「百済の衣服」、「百済王陵の飛鳥への影響」、「韓国の苑池」など。


◆申込方法◆
こちらのイベントの入場を希望される方は、
下の「応募する」ボタンをクリックし、下記1〜7の必要事項をご記入のうえ、お申込みください。
また、メールかFAXのいずれかの方法にて文化院までお申込みください。
抽選で150名様をご招待いたします。(当選者にのみ招待状をお送りします)

◇記入事項◇
タイトル:「10.11 トークイベント 申込」(必ずタイトルをご記入ください)
1.お名前(フリガナ) 2.郵便番号  3.ご住所  4.電話番号 
5.メールアドレスまたはFAX番号
6.ご希望人数(1名か2名) 7.同伴者のお名前(2名希望の場合)

◇お申込み先◇
大阪韓国文化院のメールまたはFAXにお申込みください。
メール:osaka@k-culture.jp  
FAX:06-6292-8768

◇応募締切◇
10月1日(水)
※抽選の上、当選の方にのみ「招待状」をお送りします。(10月2日発送予定)

◆お問い合せ◆ 
大阪韓国文化院 06-6292-8760 (電話でのお申込みはできません)

1004-10.jpg







posted by 管理人 at 12:38 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする