News(玉岡かおる公式サイト)

最新刊「花になるらん 明治おんな繁盛記」
京都の呉服商「高倉屋」のご寮人さん・みやび。女だてらに積極的に商売を拡げ、動乱の幕末から明治を生き抜いた女性の波瀾の人生を描く大河長篇。

神戸・楠寺にて講演

3月22日(土)10:00〜
 神戸・楠寺にて講演

「敗者の目から見た官兵衛」
  拙著の最新刊『虹つどうべし 別所一族ご無念御留』で描いた播磨合戦。
 官兵衛はこの合戦で勝者となり、出世発展の足がかりとしますが、一方、その官兵衛と対峙し敗者となった、同じ播磨人の目には彼はどう映ったでしょう。
 どんなできごとにも表と裏はあります。まして歴史は、視点の分だけ、映り方は異なって存在します。
 敗軍の将は語らず。これまで語られることのなかった敗者の言い分を、末裔の一人である作家自身が語ります。

※ありがとうございます、定員いっぱいになり、現在 待ちだそう。次の機会をお楽しみに。





posted by 管理人 at 20:12 | 講演会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする