News(玉岡かおる公式サイト)

最新刊「花になるらん 明治おんな繁盛記」
京都の呉服商「高倉屋」のご寮人さん・みやび。女だてらに積極的に商売を拡げ、動乱の幕末から明治を生き抜いた女性の波瀾の人生を描く大河長篇。

10月29日(土)岩手県花巻文化村での講演

10月29日(土)
スペシャル・チャリティー講演会
ヴォーリズ・満喜子の生涯
〜荒れ野に種をまくひと

作家玉岡かおるさんの次作、この秋発刊の『負けんとき』を記念して、いち早く東北の地で講演会を開催します。
ヒロイン満喜子は建築家で知られるヴォーリズの妻。大名の娘として生まれた満喜子は、結婚のために華族としての身分も国籍も捨て、平凡でしあわせな家庭を築こうとしますが、そこにはあらゆる困難が待ち受けていました。
いま東北の地でがんばり抜いておられるみなさんへのエールにお届けしたい講演会です。

●10月29日(土) 10:00〜12:00
●講演/玉岡かおる(作家)
●場所/花巻文化村
●定員/100名
●参加費/500円

http://shiawase.felissimo.co.jp/html/charity4/detail.cfm#event02

詳細、お申し込みは上記アドレスから。







posted by 管理人 at 15:28 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東日本大震災チャリティー講演会(11/9)

みなと秋期セミナー
玉岡かおる講演会

『負けんとき 関西から贈る不屈のメッセージ』
洋風建築の巨匠・ヴォーリズ。関西学院大学、神戸女学院大学、六甲山荘、小寺邸のほか、被災地・福島の教会など数々の美しい建築物を設計。何度打たれても屈しなかったヴォーリズと妻一柳満喜子の生きざまに学び、東北に向けての熱いメッセージをお届けいたします。

日時:平成23年11月9日(水)午後1時30分〜午後3時
場所:神戸クリスタルタワー3階 クリスタルホール(神戸市中央区東川崎町1−1−3)
主催:財団法人ひょうご経済研究所・一般財団法人みなと銀行文化振興財団
共催:株式会社みなと銀行
定員:200人
チャリティー入場料:1,000円から

※被災された方々の救援や被災地の復興に役立てていただくため、当日、ご参加の皆さまに義援金(お一人1,000円から)のご協力をお願いいたします。集まった義援金は全額、被災地の方々にお届けさせていただきます。

※申込書は、http://www.heri.or.jp/でPDFをプリントしてご利用ください。

 チャリティー講演会 .jpg







posted by 管理人 at 16:14 | 講演会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

引き続き連載、のお知らせ

お知らせ一つ。

 日経新聞に好評連載中のエッセー「余も世もばなし」、一年がたちました。
 模様替えをし、「とかくこの世は」というタイトルに改まり、引き続き連載です。
 書き手が1人増えるので、掲載日が三週おき(年内は10/5,26、11/16、12/14)になります。
 引き続き、ご愛読のほど。

 また、読売新聞で10月6日より三週にわたって、「日だまりカフェ」にエッセー連載です。
 こちらも応援ください。

 PHP『幸腹紀行』、おかげさまで一年終了。こちらも好評をたまわり、来年も連載継続、二年目に入ります。
 日本国内おいしいものをめぐる旅、今度はどこか、お楽しみに。





posted by 管理人 at 07:40 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする