News(玉岡かおる公式サイト)

最新刊「天平の女帝 孝謙称徳」
奈良時代、二度も天皇になった偉大な女帝がいた。著者渾身の本格歴史小説、ついに刊行!

京都広告協会 創立60周年記念フォーラム「受け継ぎつたえる“京都のDNA”」

京都広告協会創立60周年を記念し、京都が京都であり続けるための「DNA」をキーワードとしたフォーラムを開催します。

日時 平成28年11月1日(火)13:30−17:00(開場13:00)
会場 ホテルグランヴィア京都 3階 源氏の間
(京都市下京区烏丸通塩小路下ル 京都駅ビル内)
定員 200人 参加無料

講演1「みやこは一日にして成らず −洗練度にみる京都の底力−」
玉岡かおるさん(作家)

講演2「受ける日本人 繋がる日本人 −いま世界に伝えたい京の受信力−」
ジェフ・バーグランドさん(京都外国語大学教授)


参加希望者は、氏名・住所・電話番号・会社(学校)名、年齢を記名のうえ、
はがき・FAX(裏面に申込書)・電子メールで下記へお申し込みください。
先着200人に聴講券を送らせていただきます。※ご応募いただいた個人情報は、聴講券の発送のみに使用いたします。
〒604-8577 京都市中京区烏丸通夷川上ル(京都新聞社内)京都広告協会「記念フォーラム」係
FAX075-223-5752/電子メールアドレス:kyoto-ad@mist.ocn.ne.jp

問い合わせ:京都広告協会 TEL075-241-5910
【主催】京都広告協会 【協力】公益社団法人 全日本広告連盟


詳細等は
https://www.kyoto-ad.gr.jp/news/detail/170/





posted by 管理人 at 17:09 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラジオドラマとして『ウエディングドレス』

MBS毎日放送の人気番組「ありがとう浜村淳です」でラジオドラマとして『ウエディングドレス』が連日オンエアされることになりました。
 9/20(火曜)の第一話から開始です。

放送は関西のみですが、関西以外の地域の方はパソコンからダイジェスト版が聞けるようです。
 
http://www.mbs1179.com/arigato/corner.shtml






posted by 管理人 at 10:53 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全国女性会館協議会 第60回全国大会

NPO法人全国女性会館協議会 第60回全国大会
大阪市立男女共同参画センター
中央館 クレオ大阪中央
2016年11月26日・27日

玉岡かおるが基調講演いたします。
「歴史を輝かせた女性たち」

参加申込書は、時期が来ましたら「全国女性会館協議会」あるいは「クレオ大阪」のホームページからダウンロード出来るようになります。(9月7日時点ではまだダウンロード出来ません)

全国女性会館協議会
http://j-kaikan.jp/top/

クレオ大阪
http://www.creo-osaka.or.jp/

20160907.jpg





posted by 管理人 at 14:36 | 講演会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

講演会報告(入間市)

5月22日の日曜日午後、建築家W.Mヴォーリズ設計の礼拝堂:日本キリスト教団武蔵豊岡教会堂にて、入間市制施行50周年記念に相応しいビッグイベントとして「ヴォーリズ満喜子&広岡浅子 日本の大地に芽吹いた人たちをたどる」をテーマに玉岡かおるの講演会が開催されました。

その時の模様が「入間市の文化遺産をいかす会」からご報告されました。

http://ib-ikasukai.seesaa.net/article/441405488.html





posted by 管理人 at 14:19 | 講演会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

兵庫県立美術館 玉岡かおる講演会

兵庫県立美術館 来館者1000万人突破記念
玉岡かおる講演会

2016年9月10日 13:30〜15:00(開場13:00)
聴講無料(要整理券)
※当日11:00よりホワイエにて整理券(お一人様一枚まで)配布

場所:兵庫県立美術館ミュージアムホール
定員:250名

第一部
玉岡かおると館長・蓑豊氏との対談

第二部
玉岡かおるによる講演
「芸術家たちの魂のありかを訪ねて
 〜戦争・愛・悲しみ 彼らはどう向き合ったのか〜」

※講演終了後、ギャラリー棟1階ホワイエにてサイン会を実施します。

20160910.jpg





posted by 管理人 at 17:25 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

玉岡かおるティータイム講演会

夢と幸せを! 花嫁衣装でたどる 女性の生き方
〜玉岡かおるティータイム講演会〜
講師作家、大阪芸術大学教授、兵庫県教育委員 玉岡 かおる

女性がもっとも華やかに、そして美しく装うのが花嫁姿。しかしそれは単にファッションとしての装いではありません。生まれ育った家庭を飛び立ち、新たな人生に向かっていくための、儀式の装いであり、未知の人生をきっと幸福に生き抜くという決意を表明する衣装でもあります。
最新刊『ウエディングドレス』(幻冬舎)では、戦前から戦後にかけての花嫁衣装の変遷と、女性の生き方が大きく変わっていった軌跡がたどられています。文化としての日本の花嫁衣装をみつめ、現在、そして未来の、女性の結婚観や生き方そのものを考えていきます。
美しいウエディングドレスの画像とともに夢のようなブライダルファッションに浸るお楽しみもあります!

9/24(土)14:00〜15:30
【会場】ホテル京阪 京橋

お申し込みは、https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1108231.html

wed04.jpg





posted by 管理人 at 15:13 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生誕150年 金子直吉翁 たたえる祭り

生誕150年 金子直吉翁 たたえる祭り

10月10日(月) 10;00〜15;30
11:00〜 基調講演1 玉岡かおる
13:00〜 基調講演2 鍋島高明
14:10〜 パネルディスカッション

会場:山村自然楽校 しもなの郷
高知県吾川郡仁淀川町下名野川619番地

お問い合せ:仁淀川町観光協会 Tel:0889-35-1333

kaneko150.jpg





posted by 管理人 at 12:38 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

登大路ホテルサイト:奈良の四季をエッセーで綴る連載

「天平の女帝 孝謙称徳」を執筆中に、すっかりファンになった奈良・登大路ホテル。
 ホームページで、奈良の四季をエッセーで綴る連載が始まりました。

https://noborioji.com/enjoy/essay/essay1.html





posted by 管理人 at 17:55 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ウエディングドレス』出版記念ランチパーティー

6月23日に出版される新刊「ウエディングドレス」の出版記念ランチパーティーが玉岡かおるの友人によって開かれます。オープン企画として玉岡の読者、ファンの方の参加も歓迎とのことですので、ふるってご参加ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『玉岡かおるさん出版記念パーティー(6月26日・日)』のお知らせです。

23日に販売が始まる玉岡かおるさんの「ウェディングドレス」

ウェディングの街神戸にて出版秘話含む楽しいお話を誰より早く聞きませんか?
費用の中に、新刊代(サイン入り)が入っています。

場所:ブラインカフェ
   神戸市中央区山本通1丁目7-21
   北野水木シルクビル地下
   (北野坂ダルビッシュ記念館の上)
   http://www.kobe-nc.jp/

開催日:6月26日(日)
受付開始:11時〜
開始:11時半〜
講演:12時15分〜13時45分

参加費 7000円
新刊 「ウエディングドレス」サイン入り贈呈
ランチ (乾杯+ワンドリンク付)

※終了しました。


ウエディングドレス

内容紹介
結婚式を変えた女たち
生い立ちも性格も体つきも対照的な女子高の同級生、玖美と窓子。花嫁衣装に魅せられた二人の夢は、太平洋戦争が終わったらファッション関係の仕事に携わること。しかし、やっと訪れた戦後の日本社会には、女性が働くことへの偏見、封建的な因習がはびこっていた……。

世界中の女性に愛されるウエディングドレスを制作し、国際的なファッションデザイナーとして活躍する佐倉玖美。草分け的な婚礼貸衣装業を展開し、結婚式のひとつのスタイルを築いた服飾研究家の田代窓子。戦中から戦後の高度成長期。東京、京都、姫路、パリそして大阪を舞台に、この国にブライダルビジネスを根付かせた奇跡の歩み。二人の少女の「夢」と「自立」をめぐるレジスタンスを鮮やかに描くビルドゥングスロマン。





posted by 管理人 at 11:28 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ヴォーリズ満喜子&広岡浅子 日本の大地に芽吹いた人たちをたどる」

「ヴォーリズ満喜子&広岡浅子 日本の大地に芽吹いた人たちをたどる」

※受付は終了しました。
http://ib-ikasukai-info.seesaa.net/article/436169587.html

tamaoka-iruma001.jpg

tamaoka-iruma002.jpg





posted by 管理人 at 19:33 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする